どこに行くにも一緒、もちろん眠る時だって…。

そんな大切なぬいぐるみを空港で紛失してしまった男の子。突然の親友との別れに、酷く落ち込んでいたそうなのですが、なんと空港スタッフの懸命な捜索によって無事に発見!5日後、男の子とぬいぐるみ、奇跡の再会を果たすのでした。

子供にとってぬいぐるみは特別なモノ。楽しさを共有したり、時には一緒に辛さを乗り越えたり。子供とぬいぐるみは、大人では理解出来ないほどの絆で結ばれているのだと思いますが、今回紹介する男の子“Luke Swofford”君もぬいぐるみが大好き。特にテディベア(画像右)とは深い絆で結ばれていたのだとか。

まるで親友かのように接していたというLuke君。画像からもその仲の良さが十分に伝わってきます。

自宅にいる時だけではなく、買い物に行く時やドライブする時、帰省する時でさえも、いつも一緒だったというテディベアとLuke君。

しかし、事件は2017年7月20日、アメリカ・テキサス州にあるダラス・ラブフィールド空港で突如起こります。

Luke君「あれ?テディベアがいない!」

コロラド州への旅行から帰ってきたSwoffordさん一家。

時刻は22時過ぎ。かなり疲れていたという家族は、足早に車に荷物を積み、自宅へと向かったそうなのですが、数十分後、車中でテディベアがいない事に気付き大慌て。すぐに空港へと引き返します。

家族総出で必死に探すも…全く見つからないテディベア。

この時、Luke君は涙を流しながら探していたのだそうです。

深い悲しみに暮れるLukeくん。突然、心の友がいなくなってしまったのですから無理もありません。

そんな中、両親はダラス・ラブフィールド空港に連絡。また、自身のFacebookにもテディベアの写真をアップし、「テディベアを見なかった?」とたくさんの人々に呼びかけました。

空港スタッフ、一丸となって捜索!その結果…

「家族を一人失ったような気持ちだわ」

そう話していた母親。Luke君もあの日以来、元気を失っていたそうですが、数日後、空港から

「テディベアが見つかった!」

という電話が!

コチラが発見されたテディベア。テディベアもなんだかとっても嬉しそう。

ちなみにコチラが発見直後に撮影された動画。

テディベアの発見に喜ぶ空港スタッフたち。いかに真剣に探していたか一目瞭然ですね。

では、テディベアとLuke君の感動の再会をどうぞご覧下さい。

出典 YouTube

大親友との再会。これは泣ける。

空港スタッフからテディベアを手渡されるLuke君。

「このテディベアが君の大親友かい?」

たくさんの人々が見守っていたためLuke君、かなり緊張していたそうですが…

大親友との再会に、人目もはばからず思わずハグ。

Luke君。よっぽど寂しかったのでしょうね。

なお、テディベアはLuke君に会うまで、極上の体験をしていた模様。コクピットに入れてもらえるだなんて羨ましいですね。

空港スタッフの根気強い捜索によって無事に見つかったテディベア。SNSには

■無事に見つかって良かったね!
■子供にとってぬいぐるみは特別だからな。見つかって良かった。
■発見した時の空港スタッフの喜びっぷり。最高だよ。
■私も小さい頃にぬいぐるみを紛失したから、Luke君の気持ちがわかるわ。
■素晴らしい空港スタッフたちね。本当に感動したわ。

等、たくさんの声が寄せられていました。

後ろ姿でも嬉しさが十分に伝わるとっても素敵な写真。Luke君、もう二度とテディベア、離さないようにね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら