記事提供:しらべぇ

熱愛報道、壮絶な過去を明かすなど話題を呼んできたハーフタレントのダレノガレ明美(28)。27日に自身のツイッターで公開した、高校時代の「すっぴん写真」が話題を呼んでいる。

■毎日スッピンで通った高校時代

高校時代のチアリーディング部だったころのすっぴん写真をアップしたダレノガレ。

当時は校則が厳しかったためメイクもできなかったという。また、毎日片道1時間30分かけて通学していたというガッツあるエピソードも明かした。

■夏限定のチアリーディング部も

当時、高校にチアリーディング部がなかったため、夏限定で部活を作ったとのこと。今では正式な部活として健在だという。

先日も母校の立花学園の野球部を応援するため、神奈川・横浜スタジアムで行われた甲子園の地方大会を訪れていたダレノガレ。

今回の応援でも、熱い声援を送る様子がキャッチされていたようだ。

■「同級生にこんなかわいい子がいるのか」

くっきりとした目鼻立ちにあどけなさが残っているダレノガレ。投稿を受け、ファンも大興奮の様子。

・変わってない、かわいい!
・学校が楽しくなる
・悩殺レベルのかわいさ
・同級生にこんなかわいい子いるのかー幸せ
・スッピンでも驚くほど美人、やっぱりモデルは違いますね

出典しらべぇ

■スッピンに自信がある人は約2割

しらべぇ編集部では全国20~30代の女性266名を対象に「自分のスッピンに自信がある?」と調査を実施。その結果、全体で約8割の女性が「ない」と回答した。

すっぴんに自信がある人はやはり少ない模様。芸能人のようにありのままの自分の顔を公開するのは勇気がいるようだ。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~30代の女性266名

権利侵害申告はこちら