記事提供:おたぽる

24日、人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬が自身のブログを約1カ月ぶりに更新し、近況報告。

その中で、「最近 幽遊白書を読んでいます。昔リアルタイムでアニメ見てた記憶が。やっぱり蔵馬かっこいい~~」と、人気コミック『幽遊白書』(集英社)にはまっていることを書き込んだため、「じゃあ、俺も幽白読もうっと」「蔵馬が羨ましい」などとファンの間で反響を呼んだ。

「小学生の頃の将来の夢が漫画家だったという西野は、乃木坂46が活動開始した当初からアニメ・漫画好きを公言。

これまでにもブログに好きな作品を書き込んでいましたが、今回は『幽遊白書』にはまっているということで、影響を受けて読み始めているファンもいるようです。

その一方、同コミックに登場するキャラクターの中でも屈指の美形キャラで、女子人気ナンバーワンともいわれる蔵馬を推しているということが発覚したことで、『なぁちゃんも結局はイケメン好きなんだね』『桑原推しだったら俺にも一縷の望みが残されたのに』などと嫉妬や落胆の声も広まっているようです」(芸能関係者)

ただ、西野といえば、好きなコミックに登場するキャラクターのポージングを歌番組やライブなどで披露することが少なくないため、「幽白からのポージングがいつ繰り出されるか楽しみ」「次の写真集で何か披露してくれるかな?」などと期待する声も飛び交っている。

「西野は以前から、人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』(同)好きを公言していますが、登場キャラクターたちの“ジョジョ立ち”と呼ばれる独特のポージングをライブや音楽番組、昨年9月に発売した2nd写真集『風を着替えて』(同)などで披露し、ファンの目を楽しませています。

それだけに、『幽遊白書』からのポーズも新たに繰り出されるのではないかと期待が高まっているようです。また、時に他のメンバーを巻き込んで披露することがあるため、乃木坂46ファン全体から新たなレパートリーに注目が集まっているようです」(同)

西野は特に、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の登場シーンでポージングを披露することが多いため、次の出演で新たな動きがあるか注視される。

権利侵害申告はこちら