今月14日。赤やピンク、黄色等、色とりどりのバラを背景に、紫のロングドレス、水色のベールといういで立ちで、愛する双子ちゃんとの3ショット写真を公開したビヨンセさん。

その息を呑む様な美しさは…まるで女神。ネット上には「神々しい!」「天使だわ!」という声が溢れ、インスタグラムには1000万近い「イイネ!」が殺到!世界中の人々を釘付けにしたのですが…

そんな中

「私も双子を持つ母。ビヨンセには負けないわ!」

と、とある母親がビヨンセ風ツインズフォトを公開。これが「面白すぎる!」「ビヨンセに負けてないわ!」と話題沸騰!現在、それに続けと、インスタグラム上にはたくさんのビヨンセ風ツインズフォトが寄せられています。

きっかけはコチラの女性!

ブームの火付け役となったのが、アイルランドに住む双子のママ“Sharon Kellaway”さん。なお、色とりどりのバラが用意出来なかったSharonさん。家にあった花柄の毛布で雰囲気を演出したそうなのですが、何とも言えないこのチープ感が世界中で大ウケ。

そして、この写真がきっかけとなり、ハッシュタグ「#beyoncetwins」が誕生することになるのでした!

ビヨンセよりも綺麗!?これが話題の「ビヨンセ風ツインズフォト」だ!

気合の入った写真から…

やっつけ仕事的、チープなものまで。(笑)

インスタグラムにアップされた「ビヨンセ風ツインズフォト」の数々。

ちなみに写真を撮る際のコツは“自分を女神だと思う”とのことですが(笑)、さすがは双子を持つ現役のママたち。美しさだけではなく、なんとも言えない力強さ・パワーを感じますよね。

一人でも大変な子育て。

きっとビヨンセさんも数年後、パワフルな感じになっているに違いありませんね。(笑)

コチラは双子ではないものの、3人の子を持つ母親のビヨンセ風フォト。

旦那さんは「うちの妻のほうが上手く出来ていると思うんだけど…」とコメントしていました。

現在は“双子”という縛りが無くなり、子供が二人いればOKという流れになりつつある「ビヨンセ風ツインズフォト」。

自分を女神だと思えば…

パパでもOK!(笑)

男性の皆さん、是非

ビヨンセ越え!

目指してみてはいかがでしょうか?

お人形でもOKですよ!

ワンちゃんだって愛する家族!

ただ…

ここまでくると…もうなんでもあり。(笑)

とりあえず生き物、もしくは人型。これくらいのルールは遵守しましょうね!

オールワンちゃんバージョンも素敵!

色とりどりのバラやドレス、ブーケがなくても、アイデア次第でどうにかなる「ビヨンセ風ツインズフォト」。興味を持った方、魅了された方は是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら