記事提供:Entame Plex

世界を代表するアクションスターとしてその名を馳せ、昨年にはこれまでの俳優・プロデューサーとしての功績を讃えられ、アカデミー名誉賞も受賞したジャッキー・チェン。

そのジャッキーのそっくりさん&モノマネ芸人として人気急上昇中のジャッキーちゃんがサプライズ対面を果たした。

ジャッキーの主演最新作『スキップ・トレース』は、ジャッキー演じる香港警察の刑事とアメリカ人詐欺師の相性最悪なコンビが、なぜか一緒に追われる身となり、世界中を逃げまくるバディ・アクション大作。

昨年公開されるや否や、映画史を彩る全ての作品を越え、なんとジャッキー映画史上最高のオープニング記録を樹立した超話題作だ。

監督に『ダイハード2』『クリフハンガー』など、ハリウッドアクション界の巨匠、レニー・ハーリンを迎え、共演には、『ジャッカス』シリーズのジョニー・ノックスヴィル、『アイアンマン3』『X‐MEN:フューチャー&パスト』のファン・ビンビンなど豪華出演陣が揃った。

そんなジャッキー映画最新作『スキップ・トレース』のPR映像を撮影していたジャッキーちゃん。カメラの前で持ちネタの“拳が痛いジャッキー”を披露していると、なんとそこにまさかの本人が登場。

驚きのあまり、固まるジャッキーちゃんだが、すかさずモノマネで「ホンモノ?」と尋ねると、ジャッキー(本物)が優しく「ホントヨ」と回答。

ジャッキーとの対面は、このときが生まれて初めてのジャッキーちゃん。その後、興奮冷めやらぬ中、ジャッキーちゃんがインタビューの聞き手となって、前代未聞の「そっくり」対談が実現した。

対談には、最新作『スキップ・トレース』、そして過去の名作の数々や、ハリウッド映画のアクションについて、縦横無尽に語るジャッキー、さらに映画『ファースト・ミッション』の日本版エンディングテーマである「東京サタデーナイト」を二人で一緒に歌う姿も収録されており、ファン垂涎の内容となっている。

なお、2人の対面映像は全国のTOHOシネマズ「スキップ・トレース」上映劇場のスクリーンにて7月29日(土)より9月1日(金)まで上映される。さらに対談映像はTOHOシネマズアプリにて同日より公開される。

映画『スキップ・トレース』は9月1日(金)より全国ロードショー。

(C)2015 TALENT INTERNATIONAL FILM CO.,LTD.&DASYM ENTERTAINMENT,LLC ALL RIGHTS RESERVED

権利侵害申告はこちら