母が幸せなら誰にどう思われようと構わない。

娘を亡くした母を慰める為、20年間、女性の服を着て(娘の代わりになって)母親の世話をしている息子が中国で話題沸騰!現在、イギリスの報道番組「BBC」や、1855年に創刊されたイギリスの新聞「The Telegraph」など、大手メディアもこぞって伝えているので紹介したいと思います。

チャイナドレスを纏い、母親と2人で生活をおくっているのは、2000年以上の歴史を持つ文化都市・桂林市在住の50代の男性(名前は明かされていません)。

彼が女装を始めたのは20年前。男性の姉(妹)が突然他界したことがきっかけだったそうで、娘の死を受け入れることが出来ず、精神疾患に陥った母親を「なんとか励ましたい!」という想いから藁にもすがる心境で女装を始めたのだとか。

「私の家族は母親だけ。母が幸せなら誰にどう思われようと構わないよ」

そう語る男性。母親は女装した息子を見て

「娘が帰ってきた!」

と大喜び。精神疾患は日に日に良くなっていったそうです。

息子を誇らしげに紹介する母親。また、インタビューには

「この子は私の娘なの。もう一人の娘が亡くなって、息子が娘になってくれたのよ!」

とも話していました。

とっても嬉しそうな母親。その表情が全てを物語っていますよね。

「男の姿を見たら、また精神疾患に陥るかもしれない」

そんな想いから、今では男物の服はゼロ。一着も所有していないという男性。髪も女性らしく見せる為に毎日手入れしているそうです。

フルートの演奏で収入を得ているという男性。

生活はとても貧しいそうですが、大好きな母親と一緒にいれることが一番の幸せだと語る男性。本当に素晴らしい息子さんですね。

三輪バイクで外出。もちろん母親も一緒。

息子(娘)を見つめる母の表情。心が穏やかである事は一目瞭然です。

仲の良い母娘の様子が伝わる動画はこちら。

出典 YouTube

出典 YouTube

海外の掲示板には称賛の声が多数!

なかなか真似の出来ない男性の行動。海外の掲示板には

■なんて素敵な息子さんなんだ。
■彼の素晴らしい行動。私にはとても真似できないよ。
■世間体ばかり気にする自分が情けなくなってきた。
■これぞ真の親孝行。尊敬します。
■人を見かけで判断してはいけない。彼からしっかりと学んだよ。

等、たくさんの称賛の声が寄せられていました。

マッサージを受け、幸せそうな表情を浮かべる母親。

親孝行の方法は人によって異なりますが、きっと息子さんの想いは母親には十分に伝わっているに違いありませんね。

中国のSNS「微博(ウェイボー)」にも投稿され、現在、多くの反響を呼んでいるこの感動ストーリー。男性はこれからも娘として女装を続けていくそうです。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら