記事提供:Conobie

わが子のイヤイヤ期にイライラが止まらなかった私ですが…ママ友の会話から「イヤ」を受けられるようになりました。

日ごとにレベルアップするイヤイヤ期。一緒にイライラしていた私が「イヤ」を受け入れられた理由。

「イヤ」と言いたい1歳半

意味もなく「イヤ」と言ったり、半分おふざけで「イヤ」と言うことが多かったです。

うまくできないとイヤになっちゃう2歳

自分でやりたい!でもうまくいかない!!

上手に出来ないことにイラだって泣いてしまうことがしょっちゅうありました。

過去形で泣く2歳半

終わったことに対して、「やりたかった」と主張してきます。

そんな魔の2歳児に振り回されていましたが…

そう思ったら、前よりも子どもの「イヤ」を受け入れられるようになりました。

権利侵害申告はこちら