記事提供:Techinsight

松岡茉優が袴姿になったワケ。

松岡茉優がヒロイン役・小林沙也加を演じる日本テレビ系の土曜ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』で、見どころの1つとなっているのが“サーヤ”こと小林沙也加による妄想シーンである。

7月22日に放送された第3話では冒頭から、沙也加が夫の小林司(錦戸亮)を巡りセクシードレスを着た美人上司・黒川昌(壇蜜)とミュージカルを繰り広げるところを妄想した。

放送前から『【公式】ウチの夫は仕事ができない uchinootto_ntv Instagram』にて壇蜜のセクシードレス姿が公開されたが、それとは別に「袴サーヤ。3話も色々あります」と松岡茉優の道着姿も披露していた。

「袴サーヤ、可愛すぎだあ」「色々って何があるのか楽しみです」とフォロワーもワクワクしていたその袴のワケがわかった。

夫が職場の上司・黒川昌と飲みに行くと聞き、てっきり男性の先輩だと思い込んだ沙也加だったが、酔いつぶれた夫を自宅に送り届けてくれたのは想像とは全く違う美人上司ではないか。

2人の間に何もないと思いたいが嫉妬心が込み上げて、前述のミュージカル妄想となったのである。

翌日、夫と朝食を食べながら再び疑念が湧いてきた彼女は、「自分が勝手に黒川昌と聞いて男だと想像していただけだし、気にしてはいけない」と考えるうちに道場で“嫉妬”と書かれた紙を居合斬りで真っ二つにする妄想にかられる。

ふと正気に戻るとフランスパンを手に居合斬りする自分がいた。その妄想シーンに現れたのが“袴サーヤ”だ。

また、彼女がパン屋でアルバイトをしようと足を運んだところ地元の北海道で高校時代に付き合っていた元カレと再会する。

その日、夫の司(ツカポン)からどんなことがあったか聞かれた彼女は「元カレに会ったなんて知ったらツカポンも…」と妄想がはじまり、袴姿のツカポンが“嫉妬”の紙を居合斬りするがなかなか斬れずに手こずる姿を思い浮かべるのだった。

妄想シーンのおかげで、錦戸亮の袴姿も見ることができたのである。これからも“サーヤ”の妄想は止まりそうになく、松岡茉優や錦戸亮さらには他のキャストたちがどんな姿を見せてくれるか楽しみだ。

壇蜜、赤いドレスで妄想ミュージカルに登場。

権利侵害申告はこちら