人気漫画「ONE PIECE」が、ハリウッドで実写テレビドラマ化されることが発表され、話題となっています。

■「ONE PIECE」実写テレビドラマ化が決定!

7月22日に「週刊少年ジャンプ」での連載20周年を迎えることを記念し、現在、20大アニバーサリーキャンペーンを行っている人気漫画「ONE PIECE」。

ハリウッドでの実写化は、そのメイン企画の1つとして「東京ワンピースタワー ONE PIECE LIVE ATTRACTION」にて開催中の「週刊少年ジャンプ」連載20周年記念イベントにて発表されました。

■「プリズン・ブレイク」のスタッフが制作

出典 https://www.amazon.co.jp

制作は、アメリカの人気ドラマ「プリズン・ブレイク」などを手がけたマーティ・アデルスタイン氏率いるトゥモロースタジオが行い、テレビドラマでの放送となります。

■なぜ海外で?映画ではなくドラマ化の理由

出典 https://www.amazon.co.jp

日本ではなく、なぜ海外で実写ドラマ化するのでしょうか。

週刊少年ジャンプの中野博之編集長は、その経緯を明かしました。

「いろんな理由はあるが、尾田(栄一郎)先生も我々もマンガのファンを裏切らない、クオリティーが担保できるかどうか。(日本では)なかなかそれがクリアできなかった

出典スポニチアネックスより引用

日本ではクオリティーの担保が困難なため、海外で制作。そして、"テレビドラマ"という形にしたのは「いろいろな才能、資金面も含めて、ドラマが一番クオリティー高く作れると判断」と説明。

尺という部分でも、映画よりドラマを選んだそう。

■尾田栄一郎氏からもコメントが到着

出典「ONE PIECE」公式LINE

原作者の尾田栄一郎氏は、約3年前から実写ドラマ化を計画していたことを明かし、「まず『20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事。』これが僕からの条件です」とコメント。

そして、「不安な声もあるでしょうが、どうか期待の声をください。そして、胸を躍らせ、続報を待ちましょう。お楽しみに!!」と、ファンの気持ちに寄り添いました。

■日本での放送、キャストは未定

出典 https://www.amazon.co.jp

制作費は「プリズン・ブレイク」を超えるということも発表され、CGを多用した作品になると予想されていますが、放送開始日や日本での放送については未定

キャストについても「ノーコメント」ではありますが、中野編集長は、「マンガのキャラクターの芯の部分がしっかり備わっているというのはチェックしていきたい」としています。

■3メートル超のキャラ多数。ネットでは不安の声も

キャラクターたちの身長は3メートル超えがぞろぞろ。

"ザ・日本"な、ダジャレ要素が満載。アメリカンジョークで対応…?

そこは安心しても良い気も…。

同時に、キャスティング予想もスタート

こちらはデンマークの俳優、マッツ・ミケルセン氏。あまりにもソックリすぎて驚愕ですが、ネット上でもクロコダイル役に賛成という方が多数!

ファンの間では、ONE PIECEファンとしても有名な東方神起のチャンミンさん。これまでにルフィやエースの仮装、チョッパーの帽子姿などを見せてくれています。兵役の除隊(転役)は8月18日。オーディションには間に合うかも?

そして、ドラマ「トリック2」で、ルフィの能力・ゴムゴムの実は実写済みという報告も。

■日本記念日協会が7月22日を「ONE PIECEの日」に認定

そして同イベントでは、20年前に「ONE PIECE」の連載が開始された7月22日が、日本記念日協会により「ONE PIECEの日」として制定されたことも発表されました。

20年間、世界中から愛されている漫画「ONE PIECE」。

アメリカでの実写ドラマ化とは驚きの展開でしたが、その続報に期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら