記事提供:Conobie

最近またやってきたお洒落したいブーム。

でもそのお洒落、親から見るとやめてくれーと言いたくなるものばかりで…。

お洒落は難しい!

以前も書いた通り、保育園や小学校へ行くときの服は、

・トイレへ行きやすい
・着替えやすい

服にしたい母。

それプラス、上下おかしくない形の組み合わせでごちゃごちゃしない色合いで…等々、自分で選ばせるには少々難しいので出来るだけ私が選ぶようにしていました。

が、最近またやってきた次女ルル3歳の自分で選びたい・お洒落したい(ルルなりの)ブーム。

これで何回目かもう忘れましたが、毎回手を焼くこのブーム。

特に今は保育園(外)に着ていく服なので、あまりに凄いものは避けてもらいたい…!が、そうはいかないのが3歳児。

諦めて好きにやらせると、それはもうド派手でカラフル、目がチカチカする仕上がりに(笑)。

そしてそんな日に限ってカメラが入る日で、記録に残ってしまうという…(笑)。

でもこんなのもあと数年、きっといつか良い思い出になる。

お洒落が分かるようになればこのやりすぎお洒落も落ち着くはず…と思っていたけど、よく考えたら、

長女メリ6歳もまだまだこんな感じでした…(笑)。

服選びを全部任せられるまで、もう少しかかりそうです…。

権利侵害申告はこちら