記事提供:Conobie

もっと早く買えばよかった…!

息子が10kg超えて、素手での抱っこ移動がきつくなってきました。

そろそろ2歳。

でも、外出時に自力で最後まで歩く体力はまだありません。

疲れた時のためにベビーカーを持っていくのも、邪魔だし重いし片手で押すの辛いし…、

息子もベビーカーもまっすぐ進んでくれないのでお手上げです。

抱っこひもは、入るのを嫌がって抵抗されることが急増。

やっとのことで肩ベルトをかけて、あちこちカチャカチャとバックルで固定した数秒後に「降りたい」と言いだしたり…。

抱っこ!やっぱり降りて歩く!やっぱり抱っこ!の繰り返しに対応しきれなくなりました。

そこで、最近見かけるようになった「ヒップシート」というウエストポーチ型の抱っこひもを買ってみました。

肩ひもがなく、腰で支えるので腕への負担が大幅に減!

上に乗せるだけなので、数分刻みの「抱っこ」「降りる」コールに対応できるようになりました。

テーマパークなどで歩いたり並んだりを繰り返すときも便利!

水族館や動物園で展示を見せながら周るときも便利!

もっと早く買えば0歳児の縦抱っこ寝かしつけに使えたかも…。

肩ベルトを外すときにモタモタして折角寝たのを起こしてしまいがちだったけれど、これならスっと布団に降ろせます。

そんなこんなで大活躍のヒップシートですが、唯一の欠点は子どもを乗せていないとき。

ウエストポーチみたいで…こう…ダサいんですよね…。

うーん。微妙。

なんとか上手く着こなせる(?)コツはないものか。

利便性のためには目をつぶるしかないのか…悩みどころです。

権利侵害申告はこちら