長い年月を生きている人が若者に送るメッセージには、その歩んだ人生の分だけ深みのある素晴らしい言葉が詰まっているもの。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

バンドマンの交流会ROCKJOINTの主催者をされているTwitterユーザーの迎さん(@ONELIFE_PRO)が、過去に出会った老夫婦との会話を公開されて話題になっています。

「学生の頃はお金が無くてやりたい事は…」

旅行中、たまたま隣に座っていた老夫婦と話をしていて、こんな言葉をもらったそうです。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

「学生の時はお金が無くて、やりたい事は社会人なったらやろうと思った。」

出典 https://twitter.com

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

社会人になったらお金はあったけど時間が無くて定年後にやろうと思った。」

出典 https://twitter.com

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

「そして今は時間はあるけど身体が動かない。」

出典 https://twitter.com

そして最後に老夫婦はこう結びました。

多くの人の心に響いた言葉が…

こちら。

「君は全部今やれ。」

出典 https://twitter.com

これは深い。

さすが、実際の体験を基にした年季の入った深みのあるお言葉。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは13万以上のRT(リツイート)や、22万を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

・この言葉、深い!
深いです。そして、的を射てる
めちゃくちゃ感動しました!
・やりたい事は今やりたいと思います!
考えさせられますね
すごくしみました
できるうちにやっておきたいですね
やりたい時にやるべき、真理だと思いました

などの声がたくさん寄せられています。

学生の頃はお金がない、社会人になると時間がない、そして歳をとると身体が…。いつでも何かが欠けているのが人生なのでしょうか。なんだか深いような切ないような。

でもこのツイートや記事を見た方は、是非そのとき足りないものを補いながら人生を楽しんでくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら