記事提供:Techinsight

松居一代のブログチェックが欠かせない太田光。

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光は連日ブログやツイッター、動画で離婚調停を申し立てている夫・船越英一郎への攻撃を続ける松居一代に興味津々だ。

“あんなに楽しい動画はない”と朝起きると「更新されてるかな?」と心躍らす毎日だという。一方でNHKの生活情報番組にMCとして出演している船越を、同局がどのように扱っていくかにも注目しているようだ。

松居一代と船越英一郎の泥沼離婚騒動について、18日深夜放送のラジオ番組『JUNK 爆笑問題カーボーイ』で太田光が言及。放送作家でタレントの高田文夫が自身のラジオ番組で「NHKは船越と心中だね」と話していたことを紹介した。

それは17日の朝、他局の情報番組が松居一代の動向を報じる中で、NHKは生放送の特別番組『スタミナ家族に福きたる!~平野レミの早わざレシピ~』に船越を登場させ、平野レミと一緒に料理をさせたのだ。

この番組を見ていた高田は「NHKは(離婚騒動を)逆手に取ってるね」「当分NHKは船越といくんだろうね、心中だね」と確信したらしい。「紅白の司会、狙っているのかな」と同日のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』で楽しそうに話していた。

この高田の発言に田中裕二は「大変だよねぇ、船越さん」と気の毒そうに言い、「早く、甲子園始まってほしいだろうね。甲子園始まったら、やんないでしょ?」と全国高等学校野球選手権大会が8月7日から始まり、MCを担当している月~木放送の『ごごナマ』(NHK)が休止となることを船越が心待ちにしているのではないか―と推測した。

しかし太田は、NHK的には今の彼を最大限に利用したいはずだとし「船越さん、(甲子園に)解説に行くかも」と笑っていた。

一方、松居一代は19日の『松居一代オフィシャルブログ』で「正しい要望をNHK様に、頼みますよ」「今すぐに、司会者を変えていただこう」と家族(彼女のファン)に行動を起こすようお願いしている。

この中で「一回の出演料 40万円だ」と具体的な金額を暴露し、国民からの受信料で成り立っているNHKには“正しい判断を仰いでいただこう”と訴える。果たしてNHKは船越をどう扱っていくのか、注目が集まるところだ。

権利侵害申告はこちら