記事提供:gooランキング

幅広い年代から支持されているジャニーズグループの嵐。メンバーそれぞれの個性が光り、グループとしてだけでなく個々での活躍も目立ちます。

そんな嵐のリーダーである大野智は才能溢れる“天才”との呼び声が高く、ファンの間では神的な存在になっているとか…。

そこで今回は、大野智のすごいと思う伝説について探ってみました。

1位 アートの才能があり、自身の作品で日本や海外でも個展を開いている
2位 じゃんけんで負けて嵐のリーダーになった
3位 JALの航空機「JAL Fly to 2020 特別塗装機」をデザインした

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「アートの才能があり、自身の作品で日本や海外でも個展を開いている」!

嵐の中でも抜群の歌唱力を持つ大野智。演技力も高く評価されており、上映中の主演映画『忍びの国』も注目されています。そんな歌ってよし、演じてよしの大野智は、芸術面でも優れた才能を開花させています。

繊細な線で描かれたモノトーンの作品をはじめ、色々なテイストの芸術作品を多数手がけており、日本国内外で個展も開催しています。

その作品は各方面から高い評価を得ており、漫画家の藤子不二雄Aさんからも芸術の道で十分やっていけるというお墨付きをもらったそう。

2位は「じゃんけんで負けて嵐のリーダーになった」!

デビュー当時から18年間リーダーを務めてきた大野智。デビュー直前に出演したテレビ番組内でリーダーを決めることになり、メンバー内で年齢が上であった大野智と櫻井翔でじゃんけんすることに。じゃんけんの結果、大野智がリーダーに決定したそう。

先日放送された『櫻井・有吉THE夜会SP』に出演した大野智は「本当はなりたくなかった」と発言し、番組内でリーダーを決定するじゃんけんの再戦が行われました。

その結果…大野智のリーダー継続が決定。やはりリーダーになる運命にあったようですね。

3位は「JALの航空機“JAL Fly to 2020 特別塗装機”をデザインした」!

1位でご紹介したように、アートの才能を持ち合わせている大野智。なんと2015年には東京五輪応援機“JAL FLY to 2020 特別塗装機”のデザインも手がけました。

未来への希望をテーマにデザインしたそうで、カラフルで魅力的な機体になりました。

このように、嵐のリーダー・大野智には聞いて驚くような伝説が多数存在します。気になる4位~22位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの伝説を聞いてすごいと思いましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

調査期間:2017年5月2日~2017年5月10日

権利侵害申告はこちら