2013年6月15日、千葉ロッテマリーンズ対中日ドラゴンズの試合前の始球式でバッターボックスに立ったのは、ボクシング元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高さん。

今ではバラエティに引っ張りだこの具志堅さんですが、彼が樹立した世界王座防衛回数の日本記録(13回)は未だに破られていません。きっとバッティングでも抜群の運動神経を披露してくれるはずです。

はずでした…

出典 http://youtu.be

肩慣らしのときから剣道のような動き。若干の胸騒ぎ。

出典 http://youtu.be

ボクシングで鍛え抜いた反射神経で、高めの球にもしっかりと反応。

出典 http://youtu.be

独特なスイングで打ったー!と思ったら…

続きはこちら

出典 YouTube

※見ての通り天然の具志堅さんですが、トレードマークのアフロは天然ではないそうです。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス