女優の大西礼芳さんが、同じく女優の吉岡里帆さんとの「JKショット」をブログで公開し、反響を呼んでいます。

7月9日から放送がスタートした連続ドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)で、共演中の2人。

大西さんはブログに「吉岡里帆ちゃんとは今回を含めて3回目の共演なんです」と、初共演が、10代の青春を描いた2015年公開の映画『幕が上がる』だったことを報告するとともに、当時を振り返りました。

初共演は2015年の映画『幕が上がる』

出典 https://www.amazon.co.jp

吉岡里帆ちゃんとは今回を含めて3回目の共演なんです。

1回目は映画「幕が上がる」
2人とも高校生の役で…笑

何故か記念撮影してた、当時の一枚↓

出典 http://ameblo.jp

それで今、また一緒にさせてもらってて
嬉しいなぁ〜

「何故か記念撮影してた、当時の一枚↓」と披露されたのは、映画の役柄だった女子高生姿のツーショット写真!

長い髪を後ろで束ねた大西さんと、前髪を眉上でカットしたショートヘアにジャージ姿の吉岡さんがとっても新鮮です。

そして…

私達、大人になれたかしら?(^▽^;)

人のことを真っ直ぐに見ることができて、
とても気持ちのいい女性なんです。
里帆ちゃん、一緒に夏を乗り切ろう。

「私達、大人になれたかしら?(^▽^;)」と読者に投げかけ、『ごめん、愛してる』の撮影中のツーショットも披露し、ドラマでは現在のところ、ライバル関係でもある2人ですが、実は仲良し。

ブログのコメント欄やネット上では、「お二人とも素敵な大人の女性です」「高校時代からモテモテの美女だったに違いない」「同じ高校に通いたかった!!」と、絶賛する声が相次ぎました。

■第一話から話題の『ごめん、愛してる』

出典 YouTube

さて。7月9日よりスタートした日曜劇場『ごめん、愛してる』(TBS系)は、韓国で、最高視聴率29.2%を記録した大ヒットドラマが原作。

"出生の秘密"、"運命の出会い"、"予期せぬ事故で大怪我"、"命がいつ尽きるか分からない状況"など、韓国ドラマでは「よくある」とされる設定が満載で、第一話から、豪華キャストによる演技はもちろん、原作に忠実に作られたストーリーが話題となっています。

日曜劇場『ごめん、愛してる』第2話は、7月16日(日)夜9時より放送。共演3作品目となる大西さんと吉岡さんが繰り広げる、"恋のライバル対決"にも注目です!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら