憑依芸人として不動の地位を確立している人気芸人・ロバート秋山さん。

これまでに、カリスマモデル「リシエル」や、天才子役「上杉みち」、若手No.1声優「二木陽次」など、数々の憑依芸を披露。そのあまりの天才的な憑依っぷりで、たくさんの人々を魅了してきましたが…

そんな彼が今回憑依するのは、シンクロナイズドスイミングコーチ・染谷育枝さん。

染谷さんは“国際大会を目指す日本スポーツ界の名コーチ”という設定だそうですが、今回も例外なく、ハチャメチャな展開に突入!秋山ワールドが炸裂しまくっています。

プールに響き渡る怒声!これが鬼コーチ「染谷育枝」だ

女性たちが華々しく踊るシンクロナイズドスイミング。しかし、その舞台裏には1人の女性の怒声と存在感がプールを支配していた…

そんなテロップから始まる今回の「クリエイターズ・ファイル#28」

そのリアルさ・憑依っぷりは、過去最高レベル!?という人も

では、鬼コーチ“染谷育枝”の熱血指導を紹介します。

練習は必ず、シンクロの基礎である「ローリー」から始めるという染谷コーチ。

「プールなんて忘れていいんだ。ここは海でもいいし、湖でもいい。それぞれ自分でテーマを作れ!」

最初こそ、それらしいことを熱く語っていた染谷コーチ。しかし…

「うず潮だと思って回せ!」

と怒声を飛ばした直後、いつものようにおかしな展開に。

「上に船が来たら、どんどん吸い込むぞって気持ちでやんなきゃダメだよ!!!どんな船が通っても、自分たちが巻き込んでやるという意識でやらないとダメなんだよ~!!!」

世界のトップになるために基礎を徹底的に教え込むのが染谷流とのことですが、世界観があまりにもブッ飛んでいる染谷コーチ。これは生徒たちも本当に大変ですね。

今度は留学生のマリアさんを叱咤する染谷コーチ。

その迫力に思わず泣いてしまうマリアさんですが、実は染谷コーチ。留学生のマリアさんを人一倍気にかけているのだとか。

「彼女が伸びないと、やっぱりこのチームはひとつにならない。それはいつも言っているんだけど、まぁ、女の子だから難しいよね。言い方もね~」

叱咤するも、優しさを見せる染谷コーチ。そしてマリアさんに向かって一言!

「裏切り者!!!」

完全に情緒不安定な染谷コーチ。言い方が酷すぎる(笑)

さらに、謝りに来たマリアさんを無視する染谷コーチ。

小さな飴と、大きな鞭。

これが染谷流!真骨頂!?

「愛情がなかったら怒りませんよ。だって育てたくない子供に怒る労力なんて、自分のカロリー使うだけで無駄ですもん。開花して欲しい、自分の出来なかったことをやって欲しいという想いがあるから言っているわけで…」

そう語る染谷コーチ。言っている事はごもっともなんですが、やはり「裏切り者!」は言いすぎですよね。

その後、どうにか仲直りした染谷コーチとマリアさん。

では、本当に存在しそうなほどリアルな染谷コーチの指導をどうぞお楽しみ下さい!

出典 YouTube

秋山ワールド炸裂しすぎ!

どれだけ可動域があるか、動けるのかを、水の外で再確認させる染谷コーチ。彼女なりの夢があるのだそうで…

萩本欽一さんの仮装コンテストに出て優勝したい!

これが現在の夢、目標なのだそうです。

どこまでもハチャメチャな染谷コーチ。これは次回作「彼女たちのもう一つの夢の物語」も見逃せませんね。

毎回、期待を上回る憑依芸を披露する秋山さん。興味を持った方は是非「クリエイターズ・ファイル」をチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら