紗栄子が九州へのボランティアを報告

今月5日からの局地的な大雨により、福岡県や大分県に甚大な被害をもたらした九州北部豪雨。

被災地の大分県日田市に、女優の紗栄子さんがボランティアに出かけたことを報告しました。

宮崎県出身ということもあり、九州で相次ぐ自然災害に大変心を痛めている様子の紗栄子さん。

県外ボランティアの受け入れを開始して早々に現地へと赴く決断を下したようです。

「福岡のももち浜クリニックから物資を積んで、吉田先生と共に大分の日田市に物資や食料を届けにきています。
福岡から大分に向かう途中に高速からみた景色。
街もまだ土砂や流木がいっぱいです。」

熊本地震のボランティアでも協力したという仲間たちとともに、遠い九州まで向かった紗栄子さん。その道中にも流木が押し寄せた街並みを紹介するなど、現地の大変な状況を刻々と伝えています。

さすがの行動力に称賛の声

地震災害に比べてボランティアの不足が叫ばれている中、芸能界から率先してボランティアへと名乗りを上げた紗栄子さん。

(写真は、熊本地震の被災地を訪れた時のもの)

その姿には、多くのファンから
「紗栄子さんの行動に感謝します」
「いつも素早い行動に、頭がさがります。」
「行動力とても素敵です。」
「本当に尊敬します。」
「紗栄子ちゃんの行動力かっこよすぎる。。」
といった称賛の声が多数寄せられているほか、被災地域に住む人たちからの感謝の声も数多く寄せられています。

参加した慈善活動は数知れず

先月も、自身の私服を出品したフリマイベントでの売上金450万円超を全額寄付したことを報告し、話題となっていた紗栄子さん。

しかも、ただお金を寄付するだけではなく、支援する団体や施設に赴いて、本当に必要とされているものを実地調査するという活動も併せて行っているといいます。

さらに、熊本地震の際には熊本県と大分県にそれぞれ500万2000円を寄付し、地震から1年以上が経った今でも、炊き出しや数々のイベントを企画し、被災地を盛り上げる活動を続けています。

30歳の若さで、こんなにも人のために行動できる紗栄子さん。

彼女の存在によって、被災地が忘れ去られることなく、継続した支援が行われることに繋がっているのかもしれません。

今回の被災地ボランティアも、彼女の呼びかけによって今後ますます活性化することを祈りたいですね。体調に気をつけて、ボランティア活動を頑張って欲しいです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら