陸上・十種競技の元日本チャンピオンの実績を活かし、百獣の王として今も衰えることなく素晴らしいパフォーマンスを披露し続けている武井壮さん(44歳)が、7月12日に自身のInstagramにブレイクダンスの練習風景を投稿。

これが「初挑戦ってマジ?信じられないんだけど…。」「これ、ほぼ完成してるよ。さすがだわ。」と現在、ネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

100m10秒台、跳び箱20段(2m56cm)、2013年に開催された「第20回世界マスターズ陸上競技選手権大会」では、200m(40~44歳クラス)で22秒64、銅メダルを獲得した武井さん。

その運動能力の高さ、もはや伝説級ですが…

出典 YouTube

そんな圧巻のセンスを持つ武井さんが今回挑戦したのは、あのブレイクダンスの代表的な技であり、花形といえるパワームーブ「ウィンドミル」。

正直、素人目から見れば、数ヶ月かかってもおかしくないように見えるこの技ですが、さすがは百獣の王。なんと初日にして、とんでもないパフォーマンスを披露するのでした。

YouTube観ながらやってみたんだけど~

「ウインドミル初日。。YouTube観ながらやってみたがまるで回らん。。でも基本原理はこれでええんかな??ブレイクダンスって新感覚やわ。。」

というコメントと共にアップされた…この動画。

そこにはゆっくりと回転する武井さんの姿が映っているのですが…

「まるで回らん!」

と言いつつも、すでに綺麗に回転している武井さん。

その動き、とてもウインドミル挑戦初日とは思えません。

ちなみに私もウインドミルに憧れ、一時、練習をしていた時期がありましたが、初日でこの上達っぷりは奇跡。

本当に神レベルと言っても過言ではありません。

なお、ウインドミルを完全にマスターするには、およそ半年~1年ぐらいかかると言われているそうですが、このまま行けば3日ほどでマスターしてしまいそうな武井さん。やはり運動センスの塊ですね。

ウインドミルを志した事がある方であれば、驚かずにはいられない…圧巻のパフォーマンス。では、5000人以上が「イイネ!」を押した武井さんのウインドミル。どうぞご覧下さい!

凄い!マジで凄い!!!

理屈はわかっていても、実際に動くとなると激ムズのウインドミル。それを難なくこなす武井さん。もはや天晴れとしか言い様がありませんね。

運動能力“神レベル”の武井さん。何をやっても凄かった!

100mの自己ベストは10秒54という武井さん。また、400mは47秒92、1500mは4分8秒とのこと。

また、昨年放送された「たけしのニッポンのミカタ!(テレビ東京系)」で、ビリヤード、ボウリング、ゴルフの3つの競技でプロを目指していると明かした武井さん。それから1年で驚くほどの進化を遂げ、その腕前は完全にプロレベルに!

飛距離300ヤード越え!ゴルフも最強!

素人とは思えないほどの美しいスイング。そして、そこから放たれる300ヤード越えのドライバーショット。「天は二物を与えず」という言葉がありますが、武井さんだけは例外のようです。(笑)

コチラは後ろから撮影した動画。

とんでもない軌道で飛んで行くゴルフボールに注目!ちなみにベストスコアは69だそうです。

本気でプロ野球選手を目指していた時期もある武井さん。今でも、球速は140km/hを超えるのだとか。

「逆立ち」だって異次元レベル!

全てが規格外!

このまま行けば、本当に「百獣の王」になれるかもしれませんね。(笑)

異次元のパフォーマンスでたくさんの人々を魅了する武井さん。

おそらくですが、このウインドミルチャレンジは今後も続けていくかと思われますので、興味を持った方は武井さんのInstagramをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら