スイカをドレスの形にカットして、(それを着ているかのように)モデルの体に合わせて撮影する

手軽にチャレンジ出来るうえ、インスタ映えも抜群という流行る要素しかないチャレンジ「watermelondress(スイカドレス)」。現在、アメリカを中心に話題沸騰!Instagramにはたくさんのスイカドレスがアップされていますが…

スイカドレスが大流行する1年以上も前から、野菜やフルーツをドレスに見立てて写真を撮影し、創作ドレスを公開していた仲良し親子が海外の大手メディアによって発掘!現在、世界中から注目を集めているので紹介したいと思います。

飛ぶ鳥を落とす勢いでフォロワー数を増やしているのは、トルコの地中海沿岸にあるリゾート地「アンタルヤ」に暮らす油絵画家・Alya Chaglarさんと3歳になる娘・Stefaniちゃん。

創作ドレスは今から1年以上前、Stefaniちゃんの大好きな“スイカ”をカットしている際、偶然誕生したのだそうですが、Instagramにアップしたところ「可愛い!」「本当にドレスを着てるみたい!」と大反響!それ以来、フルーツを始め、野菜や花等、様々なモノをドレスに見立て、写真を撮影してきたのだとか。

コチラがかなり初期頃に撮影されたスイカドレス。シンプルですが、本当にドレスを着ているかのよう。

レタスで生み出したドレスはウエディングドレスのように華やか!

元々、ファッションモデルを目指していたという母親のAlyaさん。本当にセンス抜群ですね!

また、たくさんの人々を魅了しているのが、創作ドレスを心から楽しむStefaniちゃんの表情。Alyaさんは海外メディアのインタビューにStefaniは創作ドレスを毎回、心待ちにしているの。ポーズだって全てStefaniが考えているのよ。二人にとって(写真撮影は)本当に最高の時間よ!と答えていました。

野菜やフルーツ、花など、その日のドレスによって即座にポーズを決めるというStefaniちゃん。

最高の笑顔!

これは飛ぶ鳥を落とす勢いでファンが増えているというのも頷けますよね。

スイカドレスブームの到来に、あえて便乗してみるStefaniちゃん。

その着こなしは…さすがの一言!

ひょっとすると現在のスイカドレスブームは、Stefaniちゃんの写真がきっかけだったのかもしれませんね。

アボカドドレスはかなり斬新!

「う~ん、どのポージングがいいかしら~。悩むわ~」

コチラはママのハイヒールを借りて、渾身のポージング!

大好きなブドウ。写真撮影よりもブドウに夢中!?(笑)

「たくさんの“イイネ”を頂けて、本当に嬉しく思うわ。もちろん、これからも続けていくつもりよ」

そう語ったAlyaさん。これからも最高の写真を撮り続けていって欲しいですね。

■本当に可愛いわ。
■今度、私も(娘と)やってみようかしら。
■撮影を心から楽しんでいるってのが、手に取るようにわかるよ。
■やらされていたら決して、こんな表情は出来ない。これからもたくさん写真をアップして欲しいな。

掲示板に寄せられていた称賛の声。彼女のInstagramには、野菜やフルーツ、花だけではなく、クッキーや貝殻、人形のドレスなどを使った写真もアップされています。興味を持った方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら