長女が誕生した窪塚洋介

先月末、レゲエダンサーのPINKYさんとの間に待望の長女が誕生した窪塚洋介さん。

インスタでは、赤ちゃんの写真を連日公開するなど、愛娘にすっかりベタ惚れな姿が話題となっています。

「イクメンは間違ってる」持論が話題に

そんな彼が先日、娘さんの爪を切る姿とともに述べた男性の育児参加に関する持論が話題を呼んでいます。

「”IKUMEN” is a wrong word.It's just a Father,Husband.It's a matter of course.」
(“イクメン”は間違った言葉。父であり夫なんだから。これは当たり前のこと。)

父であり夫である自分にとって、育児を行うことは特別なことではなく、当たり前のことだと持論を展開した窪塚さん。

そんな彼の言葉には、多くのファンから
「その通り!」
「正直そのとうりです。パパがみんなこんな考え方だったら、いいのにな」
「理想の旦那様」
といった声が寄せられるなど、大反響を呼んでいます。

完璧すぎる姿を妻も大絶賛

また、妻のPINKYさんもブログを更新。
窪塚さんの完璧すぎるサポートに対する感謝を明かしました。

本当に、主人は娘のお世話を甲斐甲斐しくしてくれて、
あやすのも抱っこも私よりもとっても上手
 
爪切り、オムツ変え、ミルク、鼻吸い、
夜中、赤ちゃんがたまに泣いてしまう時も起きてあやしてくれたり

しかも
食器洗いや、洗濯物たたみ、スーパーにお買い物に行ってくれたりと、
家事も自ら進んでサポートしてくれるので、
本当に本当に助かっています

ありがとう〜
と感謝を述べると、「家族なんだから当たり前、my pleasure」と、いつも言ってくれる優しい旦那様

また、慣れない育児ということもあり、これまでのように家事と育児を思うようにこなせないことを悩むこともあると明かしたPINKYさん。

そんな彼女に窪塚さんは、こんな優しい言葉をかけてくれたのだそうです。

1日の大半がおっぱいをあげることで過ぎて行く日々に慣れるまでは、
前のように家事をしたり、
自分自身を綺麗にすることが出来なくて、
勝手に申し訳なく思ってしまったり、
娘をあやすことが凄く上手な主人に比べて、
上手く出来ない自分に落ち込んでしまったりすることもありました。

そんな私を、主人は優しく諭してくれて、
 
『今は赤ちゃんのことが何よりも大事。
優香お母さんの代わりは誰にも出来ないんだから、自信を持って。
あっという間に大きくなっちゃうんだから、
今しかない尊い時間を愛でて味わって楽しもう

と、言ってくれて
本当にそうだなぁと思うと同時に、
主人の優しさと大きい愛に、ますます尊敬の思いを深めました

こんな言葉こそが、なによりも心強い支えとなっていることでしょうね。
不安な妻を救う言葉がサラッと言えるだなんて、なんて素敵な夫でしょうか。

元妻も娘の誕生を祝福

現在、PINKYさんと生まれたばかりの娘さん、そして前妻との間に生まれた13歳の息子さんとともに暮らしている窪塚さん。

前妻とは別れて4年ほどが経ちますが、今でも前妻の誕生日をPINKYさんも含めた“ファミリー”全員で祝うことが恒例となっているそうです。

そんなこともあって、PINKYさんと前妻はとても良好な関係を築いており、PINKYさんの出産も大喜びしてくれたのだそうです。

愛する人全員を大切にする窪塚さんだからこそ、こんなにも理想的なステップファミリーを築くことができたのでしょうね。

これからも、そんな窪塚さんが築く暖かい家庭には注目を寄せたいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら