男性が駅の自動販売機でコカ・コーラゼロを買うと、大きなタッチパネルに「『SKYFALL』の限定チケットが欲しければ、ボタンをタッチしろ」と表示され、「自分の名前を入力しろ」と求められます。

出典 http://www.youtube.com

「70秒以内に6番プラットフォームへ行け。チケットは君のものだ」と画面が切り替わり、隣にいるバイオリニストが『007のテーマ』のサビを演奏すると、任務がはじまります。掃除のおじさんがじゃまをしたり、美女に誘惑されたり、映画『007』と同様様々な障害物が男性の行く手を阻みます。

出典 https://www.youtube.com

目的地にたどり着くと、そこには最後の試練が……。男性は無事限定チケットを手に入れることができるのでしょうか?
 
コカ・コーラゼロのブランドメッセージ”Make It Possible”(誰にだってできる)をコンセプトに、誰でもジェームス・ボンドになれることを表現したこちらの動画。手の込んだ演出だけではなく、随所に登場するミュージシャンがそれぞれの方法で演奏する『007のテーマ』も見どころのひとつです。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス