記事提供:Techinsight

橋本環奈の自然な演技にマツコも感心!?

橋本環奈と言えばツイッターのプロフィール画像を新しくしただけで国内ばかりか海外からも「可愛い」と反響がある人気ぶりだ。なかには「天使!」「女神」との称賛もあるように清純さが魅力だろう。

その彼女が7月5日放送のバラエティ番組『ホンマでっか!?TV 豪華新ドラマ俳優、女優陣禁断モテテク披露スペシャル』(フジテレビ系)に出演して、意外な一面を見せた。

この日は新ドラマの俳優・女優陣が並ぶなかにドラマ『警視庁いきもの係』(7月9日スタート)から主人公のベテラン刑事役・渡部篤郎(49)とヒロインの新米巡査役・橋本環奈(18)の姿があった。

印象評論家・重太みゆき先生による“夏に使える男性を落とす女性のモテ仕草ランキング”でその2人が“モテ仕草”を演じることになる。

ランキングで3位に紹介された「サンダルで靴ずれをした時は“肩支えソフトニーキック”でモテる」とは、デートで歩いている時に履きなれないサンダルで靴ずれした時に使うモテ仕草である。

彼氏の肩に手を置き靴ずれした方の足を「いたーい」と見ながら自分の膝を彼氏の膝上あたりにあててふらつかないように支える。これによって2人の距離がぐっと近づくというものだ。

吉田敬(ブラックマヨネーズ)とともに重太先生がお手本を見せてから「それではやってもらいましょう」と橋本環奈を指名すると、「え、なんであたし?」と慌てていた。

しかもその相手に親子ほど年の離れた渡部篤郎が指名されたので「どういうことこれ?」「関係性が!?」とレギュラー陣もざわつく。

2人は仕方なく前に出て“モテ仕草”を実践することとなり、橋本が「あ、ごめんちょっと待って」と後ろから渡部の肩に手を置くと「どした?」「靴ずれしちゃった」「おぅ」「痛いっ」と自然な演技で“肩支えソフトニーキック”をこなした。

スタジオは「おーっ」という歓声と拍手に包まれたが、かなり緊張していた渡部は感想を求められると「なんかグラっときた」と汗を拭う。

マツコ・デラックスはひな壇で「あんな顔できるのね…」と何度も口にしながら見ており、“モテ仕草”を終えた橋本に向けて「あんな顔できる子なのね!」と声を強める。

さんまに「だから、頑張ったんだよなー」とフォローされて照れ笑いする彼女に「エロくなるわよ!」を繰り返すマツコだった。

橋本環奈と渡部篤郎。

権利侵害申告はこちら