記事提供:Conobie

理由もなくいつまでも泣いているとき、色々な気分切り替え法を試しています。我が家のオススメは…。

実際に育児をするまで知らなかったことはたくさんあるけれど…、

そのうちの1つがコレです。

お腹がすいた、おむつが濡れたなどの理由がなくても、なんとなく暇だから…という感じで泣くことも。

途中から泣いている理由を本人も忘れているパターンも多い気がします。

「惰性泣き」の時は、おやつや動画などで気を逸らすとケロッと泣き止むことがしばしば。

毎回おやつや動画に頼るわけにいかないので、惰性泣きの時にどうやって気をそらすかは結構大きな課題です。

うちの子の場合、よかれと思っておもちゃを差し出すと振り払って余計に泣くタイプ。

親が頑張って機嫌を取りにいくと逆効果で、俺は不機嫌だぞ!アピールで大泣きされます。

でも放っておいて、勝手にオモチャで盛り上がって遊んでいると…、

何食わぬ顔で参加してきます。

大きめの音で賑やかに遊ぶのがポイント。

他にも惰性泣き対策としてうちの鉄板ネタは、「おもむろに手押し車で走り去る」です。

ほったらかして走り去ると、瞬時に泣き止んで大笑いしながら追いかけてきます。

理由もなくいつまでも泣かれるとこちらも参ってしまうので、どれだけ気持ちを切り替えさせれるか日々新ネタを探しています。

権利侵害申告はこちら