『怪獣の飼育委員』や『オークは望まない』などの作品を描かれている漫画家の島崎無印さんが、先日自身のTwitterアカウント(@shimazakikazumi)に投稿されて話題になった『感度良好』。

3年差カップルのその後が描かれていてたくさんの反響を呼びました。

今回は、その続編が公開されて話題になっているのでご紹介します。

舞台は水族館。どうやらその水族館で前回登場したキッズ用のトランシーバーがまた活躍するようです。

『水族館の迷子』

息子の尚人くんが水族館で迷子になったようなのですが…

出典 https://twitter.com

これはいい…。

ママがパパにはじめて作った料理が「いわしのかば焼き丼」なのも、それを息子に話しているところも全部いいですね…。これはほんわかします…。

この三年差シリーズ、さらに続編を見たいですね!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの漫画は13,000以上のRT(リツイート)や、28,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

素敵なお話
幸せな気持ちになれました
こんな親子いいですね…
尚人君将来有望
・よもやこのトランシーバーの活躍をまた見ることが出来るとは!
トランシーバーGJ!
いいぞー もっとやれー

などの声がたくさん寄せられています。

ちなみに、「水族館へ行った後に魚を食べたくなる(夕飯はお魚の気分かなのセリフ部分)こと」に対して賛否が分かれたので、アンケートをとってみたところ…

7割近くが『水族館の魚を見て「おいしそう」と思う』のはありという回答に。

みなさん結構同じように思うことがあるのかもしれませんね(笑)

その他にも素敵な漫画がたくさん!

今回のシリーズ以外にも、島崎さんはたくさんのほんわかする漫画をTwitterアカウントに公開されているので、その中の一部をご紹介しますね。

最後のコマのドキドキのインパクトがハンパないですね。

なんという三角関係…。複雑…。

この展開は…いい…。

どれもいいですね。ほんわかします。

もっとたくさん作品を見たいという方は、島崎さんのTwitterアカウントや発刊されている作品を是非チェックしてみてくださいね!

関連記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら