記事提供:gooランキング

最近は山田孝之や菅田将暉など、役によってガラリと雰囲気を豹変させるカメレオン俳優が注目を集めています。そしてそのような演技派は男性だけではありません。女性にもカメレオン女優と呼ばれる人が多数存在します。

そこで今回は、どんな役にでも変幻自在になりきるカメレオン女優について探ってみました。

1位 大竹しのぶ
2位 沢尻エリカ
3位 満島ひかり

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「大竹しのぶ」!

テレビドラマ、映画、そして舞台と大活躍を続ける大竹しのぶ。NHK連続テレビ小説『水色の時』で大ブレイク。

多くの人の記憶に残っている作品と言えば、明石家さんまと共演した『男女7人夏物語』(TBS系)。ここ数年は映画や舞台への出演が多いですね。

キュートな大人の女性から、ゾッとするような悪女まで演じ分ける彼女の演技はまさにカメレオン。女の“深い闇”を演じさせれば天下一品とまで言われています。

2015年に公開された映画『ギャラクシー街道』では鮮やかなグリーンヘアで、コメディエンヌとしての才能も発揮。出る作品によって顔つきから声色までガラリと変える大竹しのぶが1位となりました。

2位は「沢尻エリカ」!

エリカ様の愛称で知られる沢尻エリカ。デビュー当時は透明感あふれるフレッシュな演技が魅力でしたが、最近は様々な役柄を演じ分けることで知られています。

映画『ヘルタースケルター』では地に落ちてゆく華やかなファッションモデルを、女性同士のマウンティングが注目されたテレビドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)では一生懸命がんばる素直な主人公を、そして先日最終回を迎えた『母になる』(日本テレビ系)では母親役を熱演。

どんな役もこなすカメレオン女優へと成長しました。

3位は「満島ひかり」!

演技力に定評がある満島ひかり。『ごめんね青春!』(TBS系)や『ど根性ガエル』(日本テレビ系)といったコメディエンヌとしても活躍し、『カルテット』(TBS系)で見せたような影のあるミステリアスな役柄もお手の物。

どんな役も演じ分ける才能が注目されています。

このように、変幻自在にどのような役も演じ分けるカメレオン女優は少なくありません。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの女優の演技力に驚かされますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

調査期間:2017年5月15日~2017年5月19日

権利侵害申告はこちら