メンバー全員が北海道出身のヲタ芸グループ「北の打ち師達」が公開した、ヲタ芸の概念をひっくり返すような圧巻のパフォーマンス。これが「めちゃくちゃカッコイイ!」「ヲタ芸ってこんなにカッコ良かったのかよ。マジで感動した。」とネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

声優やアイドルなどのイベント・ライブ等で行われる、ちょっぴりマニアックなイメージを持つパフォーマンス「ヲタ芸(オタ芸)」。

色とりどりのハチマキやハッピを着こなし、手にはサイリウム。そんな姿で踊る彼らに、若干、抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、今回紹介する動画を見れば、そんなイメージは完全に払拭!きっと皆さん、ヲタ芸の素晴らしさに魅了されることでしょう。

もはや芸術!これが“北の打ち師達×有志”の圧巻のヲタ芸だ!

格納庫と思われる場所に集う…北の打ち師達&有志たち。

真っ暗闇の中、床に置いてあったサイリウムを手に取ると…

手慣れた様子で…折り曲げ発光!

そして、ゆっくり上へと持ち上げると…

歌い出しと共に、キレッキレのヲタ芸をスタート!

息の揃ったパフォーマンスを繰り広げます。

まるで水を得た魚のように踊り続ける彼ら。

その姿はもはや完全にアートといった様相。

実は…北の打ち師達。これまで「恋ダンス」や「前前前世」など、数々の曲に合わせて、ヲタ芸を行ってきましたが、(過去動画を見るに)これだけの規模でのヲタ芸は、おそらく初の試み。また、メンバーの一人はこの動画について、Twitterで

「ヲタ芸も100人でやればこんなに感動するんだと思った。偏見がある人にこそ見て欲しい。」

と語っていました。

キレッキレの動き。そして、サイリウムの光が織り成す光のイリュージョン。

と、ここでメンバーたち。突如、サイリウムを投げたかと思うと…

今度は炎のような光を放つサイリウムにチェンジ!

フィニッシュに向けて一気に加速します!

キレのある動き、洗練された振り付け&サイリウムパフォーマンス。エンターテイメントとしての完成度、本当に驚くほど高いですね。

では、イメージが180度変わる…北の打ち師達&有志たちによるヲタ芸パフォーマンス。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

カッケェェェ (゚Д゚) ェェェエエエ!!!

マニアックなイメージを持つ「ヲタ芸」をアートへと昇華させた…北の打ち師達&有志たち。SNSには

■デジモンいい曲!!ヲタ芸もカッケェェ!!
■ひとつの作品ですね。これ。凄く素敵!カッコいい!!
■めちゃくちゃ混ざりたい。
■カラオケとかでやったら盛り上がりそう。
■まじで、ヲタ芸はできる人尊敬する。この運動量半端じゃないからね。動きもキレッキレで「素人でも手を伸ばせば出来るブレイクダンス」みたいな物と思ってる。

等、たくさんの称賛の声が寄せられていました。

踊ってみたいと思ったのは私だけ?(笑)

チャンネル登録数27万人。ファン急増中の「北の打ち師達」。興味を持った方は是非、YouTubeチャンネル。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら