日本を代表する“名女優”の1人ですね

2013年に公開された主演映画『さよなら渓谷』で、第37回日本アカデミー賞「最優秀主演女優賞」『そして父になる』「最優秀助演女優賞」をダブル受賞した女優の真木よう子さん。

『SP 警視庁警備部警護課第四係』『最高の離婚』『ベロニカは死ぬことにした』『モテキ』
など、これまでに数多くのドラマや映画に出演。抜群の演技力で様々な役柄をこなし、日本を代表する女優として着実にその地位を高めています。

アカウント名がちょっと怪しいですが…

これまでは、インスタグラムで色々な情報を発信していた真木さんですが、“@makiyokohonnin”(真木よう子 本人)という若干胡散臭いような気もするアカウント名で6月28日からツイッターをスタート。突然の出来事に驚いた方も多いのではないでしょうか?

気になる初めてのツイートは?

そして気になるのが初めてのツイート。「ワタクシ通り名真木よう子。」とのメッセージに、ファンはまだ怪しんでいるようで…

そんな声に答えるかのように、「本人の証」と、待望の写真を初披露!

しかし、真木さんが見せる意外な一面は、この段階ではまだ序の口に過ぎなかったのです…

普段はこんなキャラクター?

“セシル”というのは、7月13日(木)からフジテレビ系でスタートする新ドラマ『セシルのもくろみ』のこと。

どうやら撮影中の空き時間を利用してツイートしているようなのですが。

このドラマで主演を務める真木さんは、「宮地奈央」という役柄を演じるそうです。語尾に謎の“yo”をつけるというラップ口調も気になりますが…

そんな役柄はコチラのようなビジュアルに。男勝りな役だということから、ツイッター上でもその空気感を引きずっているのでしょうか?

新作ドラマはどんなキャスト?

ドラマで共演する金子ノブアキさんとの2ショットを披露した際にも、若干漂うラッパーのテイスト。金子さんが所属するバンド・RIZEのファンであると告白したかと思えば、メンバーについてはまったくの無知という…。

ちなみにこの作品では、吉瀬美智子さん、伊藤歩さん、長谷川京子さん、板谷由夏さんという5人の女性が中心となって繰り広げられる物語。
リリー・フランキーさんや、チュートリアル徳井義実さんなど、個性豊かな面々にも注目が注がれています。

新ドラマではどんな一面を披露してくれるのか、そしてついつい気になってしまうツイッターやインスタグラムでは、どんなメッセージを発信してくれるのか。

真木よう子さんからは、まだまだ目が離せそうにありませんよ!

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら