僕はこの子と結婚するんだ!

3歳にして婚約宣言をした男の子が、20年の時を経て遂に夢を叶えるという…まるで映画のようなストーリー。これが現在、海外を中心に話題沸騰!世界中の人々を魅了していたので紹介したいと思います。

突然ですが皆さん!

幼稚園や保育園に通っていた頃、好きな子はいましたか?

おそらく大半の人が「覚えていない」「たしかいたけど…思い出せない」こんな感じだと思いますが(笑)、アリゾナ州フェニックスの幼稚園に通っていたMatt Grodsky少年は、20年前、クラスメイトのLaura Scheelちゃんに婚約宣言をして以来、その想い、ずっと忘れる事はありませんでした。

皆の前で「結婚する!」と誓ったことを、昨日の事のように覚えているというMattさん。

なお、Lauraさんを好きになった直接的な理由は覚えていないそうですが、子供の頃、Lauraさんからスイング(ブランコ)に乗る方法、絵を描く方法、また、チーズを上手に食べる方法を教えてもらったというMattさん。(笑)その事がきっかけとなり、Lauraちゃんと、急激に親しくなっていったのだとか。

かくれんぼや鬼ごっこ、はたまた、昼寝の時間も、片時も離れることなく一緒にいたという二人。

しかし、この後、二人は別々の道に進む事になるんです。

親の転勤によって二人は離れ離れに!

二人仲良く小学校に入学すると思っていた矢先、突然、転勤によって離れ離れになる事になった二人。Matt少年はその時、想像を絶するほど落ち込んだのだそうです。

その後、約7年間。毎年送られてくるクリスマスカードのみが、心の支えだったというMatt少年。そして、高校生になった頃、奇跡的に再会を果たした二人は、すぐに意気投合。付き合う事に決めたのだとか。

互いの事をよく知る幼馴染。その結果、交際は順調に進んだそうなのですが、なんと3年後、今度は大学に行くために離れ離れになる二人。

しかし、別々の州、1600マイル(約2500km)離れた距離ではあったものの、二人の愛は壊れることなく…

遂にMatt少年、いや、Matt青年。Lauraさんにプロポーズ!

ちなみにプロポーズを行った場所は、二人が通った幼稚園の敷地内だったとのこと。

遂に夢を叶えたMattさん。

本当に映画のようなストーリーですね。

親の転勤や遠距離恋愛。

様々な障害が立ちはだかる中、20年間、Lauraさんへの愛を貫いたMatt青年。そしてめでたく…

ゴールイン!

漫画やアニメ、映画などではよくあるものの、リアル社会ではなかなか存在しない幼馴染との恋愛、及び、結婚。海外の掲示板には

■素敵すぎる話だ。
■感動した。涙が止まらない。
■最高のパートナーだね。おめでとう。
■2回も離れ離れになったのに、よくゴールインできたな。羨ましいよ。

等、たくさんの声が寄せられていました。

20年という長い歳月を経ても、今も尚、色褪せないLauraさんへの想い。こんな素敵な話って本当にあるんですね。これぞ真実の愛、お二人とも末永くお幸せに!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら