2017年。今年の夏は

「#watermelondress(スイカドレス)」

が大流行の予感です!

イギリスの日刊タブロイド紙「The Sun」や、1896年創刊の老舗タブロイド紙「The Daily Mail」など、海外の大手メディアがこぞって伝えているニューウェーブ。それは、手軽にチャレンジ出来るうえ、インスタ映えも抜群という…流行る要素しかないチャレンジ。

なお、その内容をざっくりと説明すると

スイカをドレスの形にカットして、それを着ているかのようにモデルの体に合わせて撮影する

といった古典的、至ってシンプルなモノなのですが、意外や意外、出来上がった写真はどれも斬新で、とってもオシャレ!これは2017年、日本でも大流行するかもしれませんよ!

世界を席巻!?これが「#watermelondress」チャレンジだ!

絶妙なアングルで撮影することによって、本当に“スイカドレス”を着ているかのように見える「watermelondress」。

シンプルなワンピースから、華やかなドレスまで。

(スイカの)カット次第で思うがまま!

いかがですか?撮影したくなったでしょ?(笑)

錯覚を用いた、非常にシンプルな…この撮影方法。

ゆえに、誰が生み出したのかは不明のようですが…

女優であり、1994年に結成されたイギリスのポップガール・グループ「スパイス・ガールズ」のメンバーとして知られる“エマ・バントン(Emma Lee Bunton)”さんがスイカドレスを着用した写真をアップ。どうやら、この写真がきっかけで世界中に知れ渡ったようです。

コチラはアメリカのオーディション番組「アメリカン・アイドル」で長年司会を務めていたライアン・シークレストさん。撮影する側も楽しいのでしょうけれど、なんだか、撮影される側もとっても楽しそうですね。

“スイカドレス”を我が子に着せる親、続々と出現!(笑)

食べかけのスイカでも…この仕上がり!

これは流行らないわけがない!

目の前のスイカに、自然と笑顔になる赤ちゃん。

スイカドレスなら、誰でも最高の1枚を撮ることが出来そうですね。(笑)

インスタ映えしまくり!!!

男の子だって「#watermelondress」を楽しみたい!

そんな時はスイカパンツを作ってみては?

ドレスよりも簡単に作れますよ!

スイカブリーフはきわどさ満点!(笑)

この流れ。今後、スイカビキニを着た写真なんかも出回りそうですね。

ハッシュタグに寄せられている数百近い写真の中には、なんと“動物に着せてみたシリーズ”も数多く存在。キリンも思わず困惑してる!?

乗るしかない!このビッグウェーブに!(笑)

■面白い!
■凄くお洒落な写真。私も撮影してみたくなった!
■そのうちメロンチャレンジなるものも流行りそうだね。(笑)

海外の掲示板に寄せられていた…多数の声。なお、両手を大きく広げて撮影すると、よりリアルな写真を撮ることが出来るそうです。

誰でも簡単にチャレンジ出来るうえ、インスタ映えも抜群なこの「#watermelondress」。興味を持った方は是非、このビッグウェーブ。乗ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら