Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

育児をしていると、子供を叱ったり、注意したりすることが多々あるかと思います。

危ないことをしたとき、他人を傷つける行為をしたとき、ルールを守れなかったときなどなど…。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

Twitterユーザーの「かな」さん(@kana0326)も、1歳の女の子を育てているお母さんなのですが、娘さんに注意をすることがあったそうです。

どうやら娘さんが部屋の中を走り回っていたそうなのですが…

「こどもを注意するのにコラやダメと言うだけなのは良くない、やってはいけない動作を否定して正しい動作を伝えると良い」

出典 https://twitter.com

こんなことを聞いたことがあるようで、それを実践してみました。

すると…

なんと!!

出典 https://www.amazon.co.jp

あの今をときめくお笑い芸人、ブルゾンちえみさんになれたのいうのです!

※写真はイメージです。

一体なぜブルゾンちえみさんに…!?

実践したのは「やってはいけない動作を否定して」「正しい動作を伝える」ということなのですが…

娘さんが部屋の中を走り回っているのを注意する場合は…

「走らない、歩くの。」

出典 https://twitter.com

…!!

たしかに!!

ブルゾンちえみになった!!(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、53,000以上のRT(リツイート)や、64,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

・深い…w
・笑った
吹いたwwwww
・得意先のロビーで盛大に吹いたwwwww
思わずやりたくなりましたw
良い注意の仕方ですね
・感動した!!!!!
・これいいわwやろうw
そうか…ブルゾンちえみになればいいのか!
前半良いこと言ってるなと思ったら後半で笑った

などの声がたくさん寄せられています。

この方法に効果があるかどうかは分かりませんが、子供と笑い合えることは保証できそうなので、子育て中の方は是非試してみてくださいね!(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら