記事提供:Conobie

4月から小学1年生になった長女。毎日送り迎えをしていた幼稚園の時とは違い、自分の足で登下校するようになりました!

長女(6歳)が小学1年生になりました!

幼稚園の頃は、私が毎日車で送り迎えしていましたが、小学生になってからは集団登校が始まったのです。

娘の小さな手を引いて歩いていた頃のことを振り返ると、非常に感慨深いものがありました。

そんなある日…

自宅で娘の帰りを待っていたのですが、下校時刻から30分以上経っても、娘が帰って来ず…。

予想していた帰宅時間を過ぎると、色々なことを想像してハラハラ…。

居ても立ってもいられず、通学路を探しに行くことに!

すると…

なんと寄り道でした(笑)。

お花摘みをしながら歩いていたら、時間が掛ったようです…。

小学生になり、いろんな成長を感じるとはいえ、まだまだ心配は尽きない母なのでした。

権利侵害申告はこちら