記事提供:Techinsight

森渉と金田朋子。

6月22日にブログで「無事に赤ちゃんが産まれました」と第1子となる女児出産を報告した声優でタレントの金田朋子(44)。臨月に入っても毎日のように更新されていた彼女のブログが18日に止まり、読者は出産報告を心待ちにしていた。

そして第一報は夫・森渉(34)のブログと同じ文面で短い簡単なものであったが、25日にやっと金田らしい言葉で育児に奮闘している様子が綴られている。

『金田朋子オフィシャルブログ「カネトモ地獄。早起きは三文の毒!!」』によると、前日からは森渉も病室に泊まり込み、生まれたばかりの娘に対して金田は主に“母乳”担当、夫は“おへその消毒とオムツ替え”を担当しているという。

数時間毎の授乳による寝不足と慣れない育児で「バタバタめまぐるしく毎日が過ぎていく」「あまりブログアップできてなくてごめんなさい」と読者に詫びているが、現在は夫と一緒に育児の勉強中とのことだ。

また同じ日に更新された『森渉オフィシャルブログ「わたるの毎日運動会」』で、森は父親になった喜びを明かしている。出産前は娘のためにできることは無かったが、今は授乳以外何でもできることが嬉しくてたまらないようだ。

「やっとできる~」「10か月間待ち焦がれた」とオムツ替えも“させてくれる”という感覚で楽しそうである。

「だって子育てなんて長くても20年そこそこしかできない」と考えている森は、父親として“我が子の成長の一瞬一瞬を全部見守りたい”という心構えでいる。

育児の大変さを知るのは自宅に戻ってからだと言われるが、森渉・金田朋子夫妻は共にブログで「二人三脚で頑張っていきます」と宣言している。

コメント欄には「泊まり込んでくれるなんて、本当に優しくて羨ましい」「私も高齢出産でしたが相当キツかったし、しんどかったので、本当に無理だけはしないでくださいね」「いっぱい我が子と触れ合って、2人で子育て楽しんで下さい」と先輩ママからのエールが多数見受けられた。

権利侵害申告はこちら