記事提供:日刊大衆

6月18日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、TOKIOが「幻の魚」を捕獲。専門家も驚く大発見を果たした。

この日は、TOKIOが東京湾の自然を取り戻そうと奮闘する人気企画「DASH海岸」を放送。この幻の魚とは「イシガレイ」というカレイの仲間で、マコガレイを観察のために捕まえようとした際に偶然捕獲された。

現在、東京湾のイシガレイの数はほぼゼロとまでいわれており、めったに目にすることはできないという。同行していた専門家は「これね…大事件なんです」と驚嘆。3年前に横浜市がイシガレイを見つけた際には記者発表まで行ったほどだと説明した。

これまでTOKIOは、『鉄腕DASH!!』でさまざまな奇跡を起こしている。5月14日の放送では、死んだ状態でもロンドン博物館に所蔵されてしまうほど貴重な、幻の古代ザメ「ラブカ」を生け捕りにし、大きな話題に。

専門家も「この状態で(ラブカを)見られるとは思わなかった」と驚いていた。

今回のイシガレイ捕獲も、ネットで大盛り上がり。

「定期的に伝説を残すTOKIOすごすぎる!」「生物研究者はTOKIOについていけばいいんじゃないかな?」「この番組しょっちゅう大事件起きてるな」「これってアイドルのバラエティ番組でいいんだよね?」「本気で東京湾再生させちゃいそう」と称賛のコメントが続出した。

「以前『DASH海岸』でブラックタイガーを繁殖させたときは、“論文書いて発表するレベル”と専門家を驚かせていました。希少種の発見などが立て続けに話題になっていますが、今後もっとすごいものを発見してくれるんじゃないかと、期待してしまいますよね」(テレビ誌ライター)

――今後の活動に注目!

権利侵害申告はこちら