刃物を手に握り、警察署に侵入してきた男に対して心温まる対応を見せた警察官が「素晴らしい!」「彼こそ真のヒーローだ!」と現在、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

6月17日、タイの首都バンコクにあるHuay Kwang警察署内で起きたこの事件。

監視カメラには鋭利な刃物を振りかざす男の姿が!

この男の職業は警備員だそうですが、ここ数日、会社から給料が支払われていなかった(未払いだった)ようで困窮、ろくに食事も摂っていなかったのだとか。また、元ミュージシャンだというこの男。所有していたギターも、最近、盗まれてしまったのだそうで、完全に自暴自棄に陥っていたとのこと。

苦しい生活。そして、度重なる不運。

もう、どうにでもなれ!

そんな気持ちで警察署にやってきたのであろう男。正直、こうなると手が付けられないのですが、ここで突如1人の警察官が登場。彼によってこの緊迫した状況が一変するのでした!

「どうしたんだい!落ち着いて話そうぜ!」

机に座り、男に話しかける警察官。

通常、このような事態に陥った場合はバリスティック・シールド(防弾盾)等で詰め寄り、犯人を確保するそうですが、そのような武器・武力等を使わず、平和的な解決を望むこの警察官は、危険を顧みず必死に説得を試みます。

親身になって話を聞く警察官。

そんな警察官の対応に気を許したのか、これまでの不運をぶちまける男。

そして、信頼したのか、警察官に近づく男は…

なんとここで刃物を警察官に!

よく踏みとどまった!偉いぞ!

両手を広げ、男に近づく警察官。

そして、男とハグ!

警察官の心温まる対応に救われた男。警察官はのちのインタビューで

「彼の話を聞き、心の底から同情しました。だから私は言ったんです。『私はギターを持っている。あなたに差し上げよう。そして、今度一緒に食事をしよう!』とね。」

と語っていました。

警察官の腕の中で涙する男。

では、監視カメラが捉えた感動の一部始終をどうぞご覧下さい!

出典 YouTube

彼こそ真のヒーローだ!

■こんな素敵な警察官っているんだ。世の中捨てたもんじゃないな。
■まるで映画のような話。感動したよ。
■この男は幸運だ。もし、他の警察官だったら最悪な事態に陥っていたかもしれない。
■男はいろいろと聞いてもらいたかったんだろうな。本当に何事もなくて良かった。

掲示板に寄せられていた称賛の声。その後、男は精神状態を検査するために病院へと連れていかれたそうなのですが、特に異常はなかったとのこと。また、今回の事件を起こした男は、驚くべきことに一切罪に問われなかったのだそうです。

警察官の素晴らしき機転によって救われた男。もう二度と同じ過ちを繰り返すことはないと信じたいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら