記事提供:Techinsight

ザキヤマも香取慎吾が何を言い出すかハラハラ。

香取慎吾と“ザキヤマ”こと山崎弘也がMCを務めるロケバラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、6月21日の放送では上戸彩をゲストに迎えて電車に乗り三崎港への日帰り旅行を楽しんだ。

横浜駅で“みさきまぐろきっぷ”を券売機で購入することとなり「20年ぶりくらいに買った」という香取だが、成り行きから今回の旅を「おじゃMAP用に演じた香取慎吾」ではなくガチな姿でリードすることになった。

電車のなかで隣に座った男子高校生から「テストがあまりできなかった」と聞いた香取慎吾は、「平気平気。大丈夫大丈夫。なんとかなる」と元気づける。

上戸彩も「そうだね」と共感するが「俺、結構なんとかなったから」という香取の言葉にはザキヤマが「なんとかなるレベルじゃないけどね!あんたは!成功しすぎだよ」と突っ込んだ。そんな風に3人でざっくばらんにやりとりしながらロケは進む。

香取が自らマップで調べたり街の人に聞いて、なんとかマグロ料理が美味しいと評判のお店に到着した。隣のテーブルには若い夫婦と男の子が食べていたので、上戸が子どもを見て「かわいい」と盛り上がる。

香取はその男の子に「かわいい感じにするの上手いね」というので「嫌な言い方やめなさいよ」とザキヤマに注意されてしまう。すると香取が「このぐらいの頃はこんな感じだったな…」と口にするので、上戸は何を言い出すのかと怪訝な顔をしていた。

ザキヤマが「やめなよ!なんでいる風を肯定し始めるのよ!いないでしょ!」と突っ込むと「だから友達の子どもだって」と香取。

ザキヤマが「ややこしくなるから、ぶっこまなきゃいいでしょ」と呆れると、上戸も「今、自分からぶっこんでましたよね」とうなずいた。

香取はそんなテンションで何を言い出すか分からない。マグロ料理のお店を出て次の目的地へ向かおうとしているとザキヤマが「どこに歩いてます?」と確認した。

すると香取は「なに?生きててさ、自分がどこに向かって歩いているか分からないでしょ~」と言うので、上戸は「え…?」と動揺を隠せなかった。

ザキヤマが少し遅れ気味に「深いな!哲学的な話!」と返せば、さらに香取と「その日その日でさ、行先なんて変わるもんじゃん!」「深いな!」と応酬があった。

やがて目的地の水中観光船乗り場に着くと、そこで働くお母さんたちが残念そうに「風で欠航(けっこう)になってるんですよ~」と教えてくれた。

香取はマイペースで「そりゃ、結構(けっこう)な話ですね」とダジャレで返し、ちょうど車で通りがかった女性に「あっちまで乗せてもらっていい?」と頼み込んで3人で約300mを移動する。

SMAPファンと思われる車の女性は「すごい嬉しい!」と握手していた。

「おじゃMAP用」ではない自分を見せると意気込んだだけに電車やバスの時間を気にするなどいつもと違う一面も見られたが、基本的な香取慎吾はブレないことが分かった。

そんな彼の姿を見た視聴者から「何はともあれ、今日は慎吾ちゃんが最高にカッコ可愛くて、外の大雨を吹き飛ばすくらい良い1日の終わりを過ごせた。ありがとう~」「おじゃマップ続けてほしいな。わたしも不意打ちで慎吾くんに会いた~い!」などのツイートが飛び交っている。

権利侵害申告はこちら