6月17日に行われたAKB48の第9回選抜総選挙の開票イベントで、突然の結婚発表を行ったNMB48の須藤凜々花さんが21日、都内で会見を行い、改めて結婚を報告。

突然の結婚宣言については「自分の口で伝えたいと思った」とし、「初めての彼氏」であることや、すでにプロポーズを受けたことを告白。

妊娠については否定し、NMBを卒業することも発表しました。

お相手は都内在住の一般男性「初めての彼氏」

須藤によると、お相手は都内在住の一般男性。もともとファンではなく、母親の知人で、一昨年11月に母親の誕生会で出会い、「初めて会った時から好きだと思った」という間柄。

昨年末から正式に交際を開始し、すぐに結婚を意識したという須藤は「初めての彼氏です」と明言。

結婚の時期は未定で、「卒業してから結婚しようという話をしています」と表明。さらに「結婚という形は、いつでもいいです。一緒にいられれば…」と深い愛情ものぞかせた。

出典 https://www.daily.co.jp

須藤さんは恋愛禁止というルールについて「決められたルールではなく自分の判断に任せるものだと思っていた」とし、「恋愛禁止のルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃないんじゃないかと思ってしまいました」とも。

交際から半年間、葛藤を抱きながらも大阪と東京で遠距離恋愛で、静かに愛を育んできましたが、週刊文春が2人の交際をキャッチ。

総選挙での結婚宣言「言わないという選択肢はなかった」

須藤さんは、恋人が週刊文春からの取材を受けたことを知り「大人」に相談。同誌からは、総選挙の最中に生配信するネット番組「文春砲LIVE」での暴露を予告されていました。

「総選挙だから目立ちたいと言ったわけではない。後で言えると思うが、絶対にスルーだけはしたくなかった。今まで活動も好きな気持ちを大切にすることも真剣にやってきた。スルーしたら、どちらの感情も不誠実にしてしまうと思った。だから総選挙での発表を選んだ

出典須藤凜々花・記者会見

文春砲の恐怖。総選挙での発表となったことについては「自分の口で言わないという選択肢はなかった。総選挙で言うと決めたのは、いろんな人とギリギリまで相談して決めました」と経緯を説明。

ファンに向け「応援を忘れずに自分の夢を実現させたい」

総選挙開票で3万1779票を獲得し、自己最高の20位となった須藤さんは、順位発表後のスピーチでファンやメンバーに感謝した後「えっと、私、私、NMB48須藤凜々花は結婚します」と突然の結婚宣言。

投票したファンは数千万円を投じたことになります。そんなファンへ向け…

「私がアイドルらしくないことをしても支えてくださった。本当に大好きな人をことごとく傷つけて、批判されても嫌われても当然のことをしてしまったんですけど、私はここまで応援してくださったことを絶対に忘れずに、自分の夢を実現させたい。(騒動を起こしたことには)ずっと向き合い続けたい」

出典須藤凜々花・記者会見

ステージ上で結婚を発表することは恋人にもあらかじめ伝え、発表後には彼から「気持ちは変わっていない」「一緒に絶対に素敵な人生を歩んでいこうね」と言われたことも同時に告白。ファンの心境は…。

卒業生からの批判。総選挙に「水を差して申し訳ない」

ステージ上での結婚発表に対し、大島優子さんや高橋みなみさんら卒業生から批判が噴出したことも、話題となっていました。

「自分の勝手なことで、総選挙っていう今まで先輩方が築き上げて下さったことに水を差してしまったことには、すごく申し訳ないと思っていた。でも、どんな批判も覚悟していた。その上でも、そうしたいと思った」

出典須藤凜々花・記者会見

ほか、NMB48のキャプテン・山本彩さんからは「責任を取りたいと言うと“その道を進むしかないと思う。これからも信念を貫くなら自分の頭で考えな”と言われた」ことや、否定的な反応について「全部受け入れる」と、その選択に後悔がないことを強調。

恋人からの言葉で「卒業」を選択

宣言後、秋元康総合プロデューサーや周囲にグループ活動続行を勧められた。しかし4日間熟考する中、今年に入ってプロポーズされていた恋人に「一緒に絶対にすてきな人生を歩んでいこうね」と言われ卒業を選択。今後は哲学者になる夢に向けて大学進学も考える。「芸能活動にはこだわらない」としたが、引退は明言しなかった。

出典 https://www.nikkansports.com

秋元康さんは慰留するも、卒業後に結婚するという思いは強く…。時期は未定ながら「卒業する考えでいます」と強調しました。

グループを卒業することに後悔や迷いは?

「アイドル活動に対してというより、NMBみんなで盛り上げたいという大事な時期だった。それに対して凄く葛藤があり、割り切れなかった。“人を好きになったら卒業すればいい”と言われるのはその通り。活動を放り投げたくないというのも本当の気持ち。アイドル人生に悔いはない。だけど、NMBに対する思いやファンの絆といった面で凄く心残りはある」

出典須藤凜々花・記者会見

須藤さんは、6月24日に幕張メッセで行われる「AKB48『シュートサイン』劇場盤発売記念大握手会」には参加する予定で、電撃発表後、初めてファンの前に姿を見せることになります。

ファンの声を生で聞いて、考えが揺らぐことはあるのでしょうか…。今後に注目です。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら