Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

日本でも定着してきたインド料理を提供してくれるレストラン。本格的なカレーやナンをはじめ、サーグやラッシー、チャイなんかも味わえるお店が増えてきています。

そんなお店の中には、本場のインド人の方が経営されている飲食店も多く、本格的なインド料理が食べられるということで人気です。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんなインド料理のお店の中でも、あるインドレストランの看板がTwitter上で注目を集めています。

話題になっているのは、早稲田大学漫画研究部に在籍しながら学外でイラストレーターの活動もされている「Q先生@C92金曜日東N17b」さんが、自身のTwitterアカウント(@kyu_info)に公開された看板なのですが、そこにはこんな文字が…

イソド レストフソビニタ
ナソ たべほだいです
お弁当500円~
お持ち帰りできます
デリバリモできます

出典 https://twitter.com

こ…これは…!

「ン」と「ソ」が微妙に違っていたり、「デリバリーも」と書きたかったろころが「デリバリモ」になっていたり、「たべほうだい(食べ放題)」が「たべほだい」になっていたり、(「レストラン」の「ラ」が「フ」になってるのは上の部分が消えちゃっただけかな…?)ここまで日本語に慣れていない人だということは、このお店はもう本場の人が作っているインド料理が食べられるというのがめちゃくちゃ伝わってきますよね。

これはたしかに「Q先生@C92金曜日東N17b」さんの言う通り、「本格的なインドカレーを出すインド人の店なんだな」というのが看板を見ただけで分かります。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、15,000以上のRT(リツイート)や、19,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

こういうの好き
・これは絶対に美味しい(確証)
わかる。ここ多分美味しい
食べに行こうと思える
・きっとおいしい。行ってみたいです
これは食べに行きたい
あったかいね
インド人の伝わりゃ良いだろって国民性ほんと好き

などの声がたくさん寄せられています。

中には、「ここはうまいですよ。何回か行ったものです」という実際にお店で食事された方の声もあがっていたので、これはもう興味しかありません。

こちらの『インドレストラン ビニタ』は、東京都江東区の門前仲町にあるそうなので、このツイートや記事をみて「行ってみたい!」「食べたい!」「とりあえず看板見たい!」と思った方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら