記事提供:Entame Plex

さまざまな業界で女性の活躍が目立つ昨今ですが、やはり仕事だけでなくプライベートの充実があってこそなのではないでしょうか。

そこで今回、株式会社メイクアップが、2017年5月30日~6月2日の期間において、20~30代の働く女性500名を対象に「アフター5」に関するアンケート調査を実施。このたび、そのアンケート結果が発表されました。

まずはじめに、「アフター5」という言葉についてどう思うかと聞いてみたところ、61.6%の女性が「キラキラしている」という印象を持っていることが分かりました。

そこで、実際の「アフター5」の過ごし方の意識について質問したところ、69.2%の女性が「たまには、自分の好きなことをして、キラキラしたアフター5を過ごしたい」と回答。

“たまには”という赤裸々過ぎる想いから察するに、普段はあまりキラキラした「アフター5」を過ごせていない実態が窺えました。

また、仕事終わりに自分の時間がないと答える女性が多かった現状を受けて、「アフター5」を妨げている要因が何だと思うか聞いてみたところ、最も多かったのは66.3%で「仕事」という結果に。

キラキラ女子どころか、残業による辛すぎる「アフター5」を過ごしている女性が多いことがわかりました。

次いで2位には44%で「家事」がランクイン。そして、3位には19.9%で「仕事の飲み会」と、サラリーマン顔負けの過酷な日常を送っている実情も明らかになりました。

今回「アフター5」を妨げる原因として挙がった「残業」や「仕事の飲み会」。

そんなときに、早く化粧を落としたい気持ちになるかどうか聞いてみたところ、実に72%の女性が「早く化粧を落としたい」と回答。多くの女性にとって、スキンケアの時間が十分に取れるかどうかは重要なポイントでもあるようです。

できれば避けたい「アフター5」の残業や仕事の飲み会ですが、中にはこんな悲惨なエピソードも!

・退社の時間が入社一日目から違った(佐賀県・27歳・女性)

・突然始まった大掃除(東京都・39歳・女性)

・帰る時に出勤してくる人に会ったこと(東京都・37歳・女性)

・彼氏の誕生日に急遽残業で、ケンカになった(鹿児島県・28歳・女性)

・飲み会後半になると、話す相手が見つからず、一人でぽつんとさみしく過ごしたこと(宮城県・29歳・女性)

・酔った上司にババアばっかりのスナックに連れていかれた(東京都・29歳・女性)

・誰も盛り上げ役がいなく、話のネタを常に考えていなくてはいけなかった(神奈川県・33歳・女性)

最後に、一緒に残業したいタレントを聞いたところ、1位に輝いたのはマツコ・デラックス(18.2%)。各所で毒舌や的を射た発言をしつつも、なんだかんだで包容力のあるマツコ・デラックスに多くの支持が集まりました。

腹が立つ上司やイライラする後輩の愚痴を、その包容力で受け止めてほしい…、もしくは、「いつまで残業してんのよ!早く帰んな、あんた」と退社を後押しして欲しいのかも!?

意外と過酷だった働く女性の「アフター5」事情。

今回のアンケートを実施した株式会社メイクアップからは、時短コスメブランド「三ツ星LUCKシリーズ」を展開中。化粧水・美容液・乳液を1本に集約した「オールインワンらくリッチミスト」は、何かと忙しい働く女性にとって嬉しい味方となりそうです。

権利侵害申告はこちら