記事提供:おたぽる

『北斗の拳』化粧まわし。

“19年ぶりの日本出身の新横綱”稀勢の里関の横綱昇進祝賀会でお披露目され、大きな話題を呼んだ化粧まわし「ラオウ」、そして太刀持ち高安の「ケンシロウ」、露払い松鳳山「トキ」の豪華3点が、東京・吉祥寺にある飲食店に期間限定で展示されることに!

この化粧まわしは、かねてより稀勢の里を支援しており、“横綱に昇進した暁には化粧まわしを制作する”と約束していた「月刊コミックゼノン」(徳間書店)を編集する株式会社コアミックスが「漫画×大相撲」のコラボプロジェクトとして制作したもの。

今年1月場所で優勝し、横綱昇進が決まった稀勢の里は、コアミックスを訪問し、化粧まわしにデザインするキャラクターに、『北斗の拳』の主人公・ケンシロウではなく、ラオウを希望したという。

尊敬する師匠先代鳴戸親方(元横綱・隆の里)の「孤独にならないと強くなれない」という教えと、その教えを愚直に守り、言い訳をせずにここまで孤独に邁進してきた今の自分の姿が、ラオウに重なったそうだ。

5月場所では、横綱としては史上初となるマンガをテーマにした化粧まわしを締めて土俵入りを行った。

この化粧まわしが展示されるのは、コアミックスの関連企業である株式会社じぞう屋が運営する吉祥寺の飲食店・カフェゼノンの2階にある展示スペース。12日から17日までの期間限定で一般公開される。

豪華3点を、目の前で見ることができる、相撲ファンにはたまらないイベントとなりそうだ。

なお、この展示を記念して、マンガ読み放題アプリ「マンガほっと」で配信中の『横綱覇王伝説 稀勢の里』の等身大顔ハメパネルがカフェに登場。カフェゼノンに訪れた際には、稀勢の里関になりきって記念撮影を楽しんでみては?

カフェゼノン(東京・吉祥寺)

展示期間:2017年6月12日(月)~6月17日(土)合計6日間
展示時間:11:00~24:00
場所:CAFE ZENON(カフェゼノン)2階展示スペース

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-3

TEL:0422-29-0711
注意事項:展示をご覧になるにはおひとり様1品以上のご注文をお願いします。(テイクアウト可)期間中は混雑が予想されますので、滞在時間規制をさせていただく場合があります。

権利侵害申告はこちら