現在日本全国で、高校球児が甲子園を目指して汗を流しています。毎年、幾多のドラマを生む甲子園ですが、選手ばかりでなくスタンドを眺めるのも楽しみ方の1つ。今年は残念ながら予選で敗れてしまいましたが、千葉県の習志野高校のブラスバンドは、それ目当てで球場を訪れるファンがいるほどのレベルです。

2013年 第95回全国高校野球選手権千葉大会

出典 YouTube

演奏のクオリティとその人数の多さは圧巻。さらにチアリーディングとの息もぴったりです。それもそのはず、習志野高校の吹奏楽部は、全日本吹奏楽コンクールの超常連校で、全国大会出場はもちろんのこと、金賞、銀賞獲得回数は数知れず。定期演奏会のチケットがわずか数分で売り切れるという伝説も存在しています。

名曲「レッツゴー習志野」

出典 YouTube

そしてこちらが高校野球ファンにはおなじみの習志野高校オリジナルのチャンステーマ曲「レッツゴー習志野」。動画のコメント欄にも、「カッコよすぎデス」「完璧だあー」「名曲確定」との声が寄せられています。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス