記事提供:おたぽる

「幽☆遊☆白書TVアニメ化25周年記念」公式サイトより。

週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された冨樫義博によるマンガを原作とし、1992年~95年にかけてフジテレビ系で放送された名作アニメ『幽☆遊☆白書』。

同作で蔵馬役を演じた声優・緒方恵美が自身のTwitter(@Megumi_Ogata)で『幽☆遊☆白書』について語り、「なんか新展開あるのかな?」と話題になっている。

6月6日に52歳の誕生日を迎えた緒方。翌7日には、「誕生日明けのひとつめが、コレの仕事でした…!」と、幽助、飛影、桑原、蔵馬が描かれたポスター画像をアップ。

さらに、「佐々木望さん、千葉繁さん、檜山修之くんと、再会。会って、話せて、よかった。良い意味で変わらなさすぎる…でもずっと前を向いている方々との対話は、刺激的で、かつ明日へのチカラを貰えました」「愛してるよ。幽助、飛影。桑原君。ずっと」と続けた。

佐々木、千葉、檜山は『幽☆遊☆白書』でそれぞれ幽助、桑原、飛影を演じた声優たち。

この豪華メンバーにファンは「佐々木さんと千葉さんと檜山さんと緒方さんが!?え!?ふぁお!?」「緒方さんが幽白の仕事って何が起こるんだ」「もしかして四人の会話がまた聞けるのか…?」「最後の一文が蔵馬の声で再生されて泣けた」と反響の声が上がっている。

また、緒方は立て続けにもう一件ツイート。どうやら、現在アニメを再放送しているAbemaTVのスタッフに誕生日を祝ってもらったらしく、プレゼントらしき薔薇の花束、薔薇のケーキ、薔薇の紅茶と共に自身が写る画像をアップした。

その投稿には「撮影と合わせて、蔵馬の自分が蘇ったひととき」との一文が添えられており、こちらも「本気で幽白に何が起こってるの」「なんかあるの…?なにがあるの…?」とファンは大興奮。

「まさか再アニメ化?」「リメイクがくるのか!」といった憶測も上がっているが、緒方たちが何の仕事をしたのかは不明だ。

今年でアニメ放送開始から25周年を迎える『幽☆遊☆白書』は、アニメ公式のTwitter(@yuhaku25th)や25周年記念サイトがオープン。さらに「アニメプラザ」とコラボしたカフェやグッズを販売するなど盛り上がりを見せている。

アニメの主要メンバーが揃い、何かしらの仕事をしたことは間違いなさそうなので、続報に期待したい。

権利侵害申告はこちら