2017年5月15日、4児の母が5人目の赤ちゃんを出産したところ

なんと体重6kg超え!

その大きさに、医者も驚いたというニュースが海外を中心に話題沸騰!アメリカのニュース番組「ABC News」やイギリスの日刊紙「Independent」など、数多くのメディアが伝えていたので紹介したいと思います。

「お腹から幼児が出てきたのかと思ったわ」

そう話すのは、アメリカ、フロリダ州に住む女性“Chrissy Corbitt”さん。彼女は、5人目の子を5月20日に出産する予定だったそうなのですが、陣痛が思ったよりも早くに訪れてしまい、急遽15日に出産することになったのだとか。

コチラが分娩室に向かう前に撮影されたという1枚。お腹はまるで風船のようにまん丸!一般的に、2500gから4000g未満が出生時の適正体重だそうで、4000gを超えると巨大児と呼ばれるのだそうですが、今回生まれた赤ちゃんはまさかの6kg超え!

「大きい!」医師たちもビックリ!

毛布で腹部を覆っていた為、何が起こっているのかわからなかったそうですが、分娩中、「大きい!」「もう1人いるのかな?」という医師たちの声がはっきり聞こえたというChrissyさん。では、帝王切開によって生まれたジャンボベビー!どうぞご覧下さい!

デケェェェ (゚Д゚) ェェェエエエ!!!

身長約55cm、体重6120g!

生まれたばかりでこの大きさ。これは凄すぎる!

Carleighちゃんと名付けられた女の子の赤ちゃん。

これは医師たちも驚いたというのも頷けますよね。

想像以上の大きさではあったものの、

「丸くてとっても可愛い。この子が大きくなったら、生まれた日のことを振り返って喜びをシェアしたいわ!」

と語っていたChrissyさん。

ただ、用意していたオムツやベビー服は全て小さかったようで、残念ながら全て買い直すことになったとのことです(笑)

生後9ヶ月用のベビー服がピッタリなんだよ!

そう話していたのは夫のLarryさん。ちなみに

「今後、子供を産む予定はありますか?」

という「ABC News」の取材に対し、夫婦は「もう十分だよ」と語っていました。

過去には10kg超えの新生児も!

衝撃の大きさで生まれたCarleighちゃんですが、やはり上には上が。1955年9月にイタリアで生まれた赤ちゃんは、なんと体重10.2kg!コチラがギネス記録となっているようです。

コチラは2009年9月にインドネシアで生まれたという赤ちゃん。体重は8700g(帝王切開)だったとのこと。

予定日に生まれていれば、7000gに到達していたのでは?

そんな質問もあったそうなのですが、とにかく無事に生まれてきてくれて良かったと話していたCorbitt夫妻。また、これからのCarleighちゃんの成長がとっても楽しみだとインタビューに答えていました。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら