焼いたり、煮たり、炒めたり。どんな料理にも使える万能食材「ちくわ」を使った、驚くほど簡単なのに超絶美味しい最強レシピが「この発想はなかった!」「めちゃくちゃ美味しそう!」とTwitterを中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

公開されるやいなや、瞬く間に拡散!1万4千を超える「イイネ」を獲得したちくわレシピを考案したのはTwitterユーザー“トモ(@tomos0105)”さん。

安く買えるちくわで簡単に何か出来ないかな?

と思い開発したとのことですが、ひと手間加えただけで驚きの食感を生む斬新レシピは激ウマ!この新食感に虜になってしまうこと間違いなしです。

用意する材料は

■ちくわ 適量
■塩コショウ 適量

たったの2種類!では、トモさん考案「ちくわチップス」のレシピを紹介します。

まず、ちくわを厚さ2mm位の輪切りし、お皿に乗せて塩コショウを適量投下。あとは…

ラップをかけずに電子レンジで1.5分~2分ほどチン!

たったこれだけで…

新食感!ちくわチップスの完成です!

驚くほど簡単に出来上がる創作ちくわレシピ。これは、おつまみやおやつにピッタリです。

また、トモさんのTwitterによれば、魚肉ソーセージやチーズかまぼこも同様、薄くスライスして3分間レンチンすれば…

魚肉ソーセージチップス&チーズかまぼこチップスの完成!

こんなの美味いに決まってる!

ビール好きにはたまらない逸品!トモさんに色々と話を伺ってみました。

Q. すでに十分に美味しそうですが、こうしたらもっと美味しくなりそう!といったアドバイス、裏技等がございましたら教えて下さい。


A. うすーく切ってちょっと焦げめがつく位まで加熱する。あと、レンジから取り出したら冷めるまでしばらく我慢して置いておく(水分が飛んでパリパリになります)。薄く切らないとパリパリにはならないのですが、噛みごたえがあって、それはそれで私は好きです。

Q. 逆にこうしてしまうと美味しくいただけない、失敗してしまう等のアドバイスはありますか?

A. 加熱しすぎると焦げてしまって苦くなります。

Q. オススメのちくわはありますが?

A. ちくわはなんでもいいと思います。安いもので!

Q. これから作る人にアドバイス、コメントがありましたら一言お願いします。

A. ちくわは冷凍もでき、安くて便利な食材なのでぜひお試しください!

トモさん、ありがとうございました!

やみつき必至のちくわチップス。実際に筆者も作ってみました!

出典kota60撮影

とりあえず、大小2本のちくわを用意。

出典kota60撮影

薄くスライスします。

※薄ければ薄いほどいい感じに仕上がりますが、3〜4mm位の厚さでも十分、新食感は楽しめます。失敗を恐れず、思いきってスライスして下さいね!

出典kota60撮影

塩コショウは適量で!

あとはラップをかけずにそのまま電子レンジへ!

ちなみに我が家の電子レンジは500W仕様。まずは2分で試してみます。

出典kota60撮影

電子レンジのガラス部分から中を覗くと、2〜3倍に膨らんでいたちくわ。蓋を開けると、一気に萎み、上の写真のような状態に。

出典kota60撮影

さらに1分レンチン。

すると、ちくわがいい感じに!

なにこれ!めっちゃ美味い!!!

出典kota60撮影

なお、実際に作ってみて感じたことは

加熱時間によって食感が大きく変わる

ということ。2分の段階ではちくわ感がかなり残っていましたが、3分ではもはや、ちくわというよりもソフトなスルメのような感じに。歯ごたえを楽しみたいのなら、長めにチンした方がいいかもしれません。

※醤油を垂らしたような色合いになっていますが、醤油等は一切垂らしていません。

出典kota60撮影

大きなちくわは3分加熱でこの状態。ちくわの大きさやレンジのパワーによって時間を調節して下さいね!

ちくわのおつまみと言えば、居酒屋などでもお馴染み「ちくわキュウリ」や、カラッと揚げた「磯辺揚げ」などが定番ですが、この「ちくわチップス」はそれらにも負けない味わい!興味を持った方は、是非チャレンジしてみて下さい。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら