Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

急な夕立、想定外のゲリラ豪雨、天気予報に反して降る雨に遭遇したとき、傘などの雨具を持っていない…そしてそれでも外出しなければならない…そんな場合、あなたの選択肢に“他人の傘を拝借する”という項目はありますか?

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

コンビニやパチンコ屋などを出れば、たしかに傘立てにはたくさんのビニール傘などが刺さっているかもしれません。もちろん全ての人が「いくら100円で買えるようなものでも他人のものを盗ろうなんて思わない」そう考えていてほしいものですが、中には「これだけたくさんあれば…」「誰が盗ったかなんて分からないし…」そんなことを考える人もいるかもしれません。

そんな一部の人に向けて、Twitterユーザーの「Kogare」さん(@hgn8739)が、『あなたが傘を盗む前に想像して欲しい事』をイラストをまじえて公開されています。

あなたが傘を盗む前に想像して欲しい事

これは、傘を盗んだことがない人間が見ても考えさせられる内容になっているので、傘を盗んだことがある人、そしてこれからもその可能性があるかもしれない人に是非見てもらいたくて、ここでご紹介します。

出典 https://twitter.com

急な雨!!!あなたが手をかけた、どうにも高そうには見えない「でも誰かの」ビニール傘、その傘の先をちょっとだけ考えてみよう。

その1
君の代わりに誰かがぬれます。君は「そいつもテキトーな傘で帰るでしょフツー」と思うかもしれませんが、フツーの人は傘を盗みません。

その2
その傘の持ち主は子供や老人かもしれないし、体調が悪い人かもしれない。今から大切な人に会いに行くかもしれない。子供をむかえにいって雨から守る傘かも…

その3
どうしてもぬらしたくない物があったから、急な雨でも傘を持っていたのかもね。

その4
(「はい、気を付けてね。今日も無事で帰ってきてね」という)家族の想いを台無しにしたり。

もとあった場所に返せばいいや~なんて、本当に返せます?必要だったその時の、その時間に、タイムスリップして?

出典 https://twitter.com

あなたが「たかが」と思っている物のむこうにとても悲しむ人間がいます。人生があります。

ペン、マンガ、自転車、小銭、CD、ゲーム、etc…

そしていくらたかがと貴方が勝手に思っていても、盗ってしまえば犯罪者です。

軽い気持ちで全員不幸になる事なんて、しないようにしよう!

出典 https://twitter.com

これは本当にその通りですね。

読んでいて、グッとくるものがありました…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、12,000を超えるRT(リツイート)がされるほど話題となり、見た人たちからは…

・本当にそれな!
素晴らしい、感動的だな
素晴らしいです
届けばいいのだけど
忘れたなら濡れて帰ろう
これはスゴく共感できる
少しでも多くの人に見てほしい
悲しい

などの声がたくさん寄せられています。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

このイラストやツイート、そしてこの記事が少しでも多くの人の目に届いて、犯罪行為の抑止力になることを願っています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら