記事提供:Entame Plex

AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネル」にて『テレビじゃ教えてくれない!業界裏教科書』#15が、4日(日)夜8時より放送された。

同番組は、テレビ業界で生き残るためのテクニックや芸能界のルールを先輩芸能人が“講師”となり指導する番組。

数多くの番組で司会を務めるテレビ朝日アナウンサー・大熊英司による進行のもと、業界の“裏教科書”として、普段なかなか聞けない“業界ルール”について語る。

この日の放送回では、『こんな女性タレントは嫌われる!女性タレントのNG行動講座』と題し、“女性”であることを自身の武器として芸能界で活躍している、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子が講師として登場。

バラエティ番組で活躍し始めているレースクイーンの青山めぐ、アイドルの北原里英、グラビアアイドルの山地まり、モデルのNikiの4人が生徒となり、大久保の講義を受けていく。

番組内で大久保は、若いときに周囲からチヤホヤされる女性タレントが、そこで勘違いすることなく長く活躍するために“やってはいけない行動”BEST5を紹介しながら、視聴者だけでなく共演者からも支持される女性タレントになる秘訣を伝授していく。

バラエティ番組での活躍に必須な“キャラ”作りに関して、芸歴25年の大ベテラン・大久保が明かす“NG行動”とは!?

ちなみに、AbemaTVでは過去の放送回も無料で視聴することができ、先週5月28日の放送回では、ひな壇に欠かせない芸人として多くのバラエティ番組で活躍しているお笑いタレントの土田晃之が講師として登場し、『芸能界での居場所を探そう!』と題して、芸能界で生き残るコツを教えた。

土田は、“レジェンド級バラドル”として、タレントの井森美幸と島崎和歌子を挙げ、2人の芸能界での活動を例に、芸能界での自身のポジションを確立し、番組に出演し続けるポイントを紹介。

土田は2人を「とにかく明るくて元気」「太陽みたいな存在」と大絶賛。

「井森さんは人柄が良く、いじっても許してくれるし、返してくれるので、周りがいじりたくなる」と明かし、「島崎さんはちゃんと礼儀がしっかりしているので、大御所との絡み方がとても上手い」と話すなど、2人が多くのバラエティ番組に出演し続けるポイントを力説した。

(C)AbemaTV

権利侵害申告はこちら