新人としては異例のドラマ主題歌に大抜擢

ここ数ヶ月で、一気に注目を集めている新人アーティスト、Beverly(ビバリー)をご存知でしょうか?

彼女の知名度を一気に広めるきっかけとなったのが、小栗旬さん、西島秀俊さんが出演する現在放送中のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

同ドラマの主題歌に、彼女の楽曲I need your love」が、新人としては異例の大抜擢を受け、ドラマきっかけで「あのハイトーンボイスの歌声のアーティストは誰?」と気になっていた方も多いのではないでしょうか?

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』主題歌「I need your love」

出典 YouTube

実は、このドラマ主題歌に起用されたのは、ドラマの主演を務める小栗旬さんが、Beverlyのライブパフォーマンスを観て惚れ込み、自らドラマのプロデューサーに紹介したのがきっかけなんです。

話題の新人アーティスト、Beverly(ビバリー)とは?

新人にして異例の抜擢を受けるほどの歌唱力を持つBeverlyとはどんな人物なのでしょうか?

Beverlyはフィリピン生まれの22歳。

2013年7月
World Championships of Performing Artsボーカリスト・パフォーマンス最優秀賞(アメリカ)

2014年2月
National Commission for Culture and the Arts ‘’ Harvest of Honors’’賞(フィリピン)

2014年9月
A Song of Praise Music Festival Year 3 最優秀演出賞

などアメリカ、フィリピンの音楽祭で数々の賞を受賞し、その後、フィリピンの有名作曲家ベニー・サトルノ氏とトレーニングを重ね、2015年に日本へ活動の幅を広げ、2016年に日本に移り住みます。

2016年には、avexが主催する夏の大型フェス「a-nation」のシューティングアクトに抜擢され、その圧倒的なパフォーマンスで多くの来場者から拍手喝采を浴びます。

その後、クリスマス曲とディズニーの名曲を多くのアーティストがカバー歌唱したアルバム「Disney Magical Pop Christmas」(2016年11月16日)に18曲中3曲で参加。

そして、極め付けは、あの世界のピコ太郎が、2017年元旦放送のフジテレビ「爆笑ヒットパレード」に出演した際に、次世代の歌姫としてBeverly(ビバリー)を紹介。SNSなどでBeverlyの歌唱映像を目にしたピコ太郎が衝撃を受け、2017年にブレイクするアーティストとして、番組内で紹介されました。

武器は規格外のハイトーンボイス

このように、Beverlyが新人としては異例とも言える評価を各所で受ける理由は、その歌唱力にありました。彼女は、5Aという領域の規格外のハイトーンボイスを持ったアーティストなんです。

その未知の領域とも言えるハイトーンボイスを垣間見ることが出来る映像が公開されました。Beverlyが尊敬するDIVAの1人であり、初めて曲を聴いた際、メロディーの素晴らしさに感銘を受け、いつか自分でもカヴァー歌唱をしたいと思っていたという、MISIAさんの不朽の名曲「Everything」をカバーする映像をご覧ください。

出典 YouTube

実は、Beverlyのプロデュースを務めるのが、MISIAさんを始め、AIさん、加藤ミリヤさんなど数多くのアーティストをプロデュースしてきた与田春生さんが務めていることもあり、「Everything」は彼女にとって特別な思い入れのある楽曲でした。

与田さんはBeverlyとの出会いを以下のようにコメントしています。

すごい歌を歌うのでビックリして、「すぐに会いに行きましょう!」とフィリピンまで飛んで彼女に会いました。

出典 http://www.musicman-net.com

「I need your love」がドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニング曲)に起用、そして「Empty」が同ドラマの挿入歌に決定して、番組で流れ始めると、人の心を一瞬で揺さぶる彼女のハイトーンボイスが、一般の人達にも響き渡ります。

ドラマ関係者からのコメントも。

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」に出演する新木優子さん

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の原作者、金城一紀さん

そんな彼女のデビューアルバム「AWESOME」は5月31日にリリースされたばかり。多くの音楽番組にも出演を果たし、10月5日には渋谷WWWで初のワンマンライブ、Beverly 1st JOURNEY「AWESOME」の開催も決定しています。

今後の目標について彼女は以下のように語っています。

まだ、スタートラインに立ったばかりですけど、いつか、日本の歌姫のアイコンになれたらいいなと思いますね。

出典 https://entertainmentstation.jp

新たな日本の歌姫、Beverlyの今後の活動に注目したいですね。

この記事を書いたユーザー

SECOND FUNCTION このユーザーの他の記事を見る

avex music creative “SECOND FUNCTION”

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら