タイを拠点に活動している動物保護団体「Save the Elephants Foundation」が撮影した

心温まるゾウの行動

これが

■なんて素敵な光景なんだ。感動したよ。
賢くて優しい動物である事は知っていたが、まさかここまでとは。
■昔からゾウは好きだったが、今回の動画を見て、さらに好きになった。

と現在、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

チェンマイから北に約1時間の場所にある「Elephant Nature Park(エレファントネーチャーパーク)」で撮影されたこの動画。

この施設は、レスキューされたゾウたちや怪我をしてしまったゾウなどが治療を受ける施設なのだそうで、
1995年にタイ人女性が設立。また、犬や猫を始め、災害で行き場がなくなった動物達もここで暮らしているのだとか。

砂煙を上げながら爆走するゾウ。彼らが向かったその先には一体何が!?

5月下旬、保護施設内で突如起きたという心温まる光景。

それは、遠くの方で遊んでいたゾウが急に何かに気付き、コチラへと猛然とダッシュする様子から始まります。

パオォーン!

荒々しい声を上げ、凄い勢いでコチラに向かってくるゾウの群れ。

砂煙を上げながら近づいてくる…迫力満点のその姿。

ゾウさんたちは、一体どこに向かっているのでしょうか?

ぬかるんだ場所も気にせず、一目散に左側に!

すると目の前に現れたのは、屋根のある施設。

と、ここで、ようやくスピードを落としたゾウさんたち。

先程まであれだけ声を荒げていたのに、突如鳴くのを止めたゾウさんたちは、ゆっくりと施設の方へと進みます。

表情が一気に穏やかになるゾウさん。

ゾウさんたちが向かっていた場所。それは、救助された動物たちが真っ先に収容される場所だそうで、なんとそこには…

小さな赤ちゃんゾウが!

1歳9カ月しか経っていないにも関わらず、孤児だったために救助されたという赤ちゃんゾウ。ゾウさんたちが声を荒げ爆走してきたのは、寂しさのあまり泣いていた赤ちゃんゾウの声を聞いたためだそうで

助けを呼ぶ赤ちゃんがいる!

と、ゾウさんたちは一丸となって駆け寄ってきたとのことです。

「アナタが新しい仲間ね。ようこそ、Elephant Nature Parkへ!」

歓迎ムード一色の心温まる光景。では、1週間で250万回以上再生された感動動画「
Elephants Run To Greeting A New Rescued Baby Elephant」をどうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これは素敵!

感情豊かで共感能力が高く、非常に仲間想いだというゾウ。そんな姿にコメント欄には

■なんて素敵な光景なの。
■子供を迎える姿が、とってもキュートね。
■まるでディズニー映画のようだ。
象の家族愛や仲間意識を改めて実感させられた。
■やばい。涙が止まらない。


等、たくさんの声が寄せられていました。

これから「Elephant Nature Park」で暮らすという赤ちゃんゾウ。これだけ温かい仲間がいれば、もう決して寂しくはありませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら