徹子さんといえば、この髪型!

1976年2月2日にスタートし、2015年には放送回数10,000回を達成!誰もが一度は目にしたことがある長寿番組『徹子の部屋』で司会を務める黒柳徹子さん。2017年には、番組放送42年目に突入し、現在83歳という年齢を感じさせない愛らしいキャラクターで人気を集めています。

同一司会者によるトーク番組における“最多放送世界記録保持者”としてギネス世界記録を更新し続ける黒柳さんといえば、そのトレードマークとも言えるのが“たまねぎヘア”。番組中に、頭をゴソゴソとしたかと思えば、ゲストにいきなりお菓子をプレゼントするなど、あのヘアスタイルには秘密がいっぱい。“芸能界の七不思議と言っても言い過ぎではないかもしれません。

「ロングのセンター分けの写真は、これ1枚だけ。」

こちらの写真は、黒柳さんが30代の頃の「1枚しかない」という貴重な写真。先日インスタグラムで公開され、多くの反響を呼び話題となりました。

今からおよそ50年前。30代半ばの頃だというこちらのお写真は、お馴染みの“たまねぎヘア”の面影が全くないロングヘアーのセンター分け。あまりイメージの想像もつかないヘアスタイルにも驚きですが、何よりその美貌にも目を奪われてしまいます。

そして、このヘアスタイルの写真がこれ1枚しかないという理由はちょっと意外なものでした。

ある時、NHKから出て、近くの通りを渡ろうと、1歩前に出た瞬間、強い風が吹いて、私の髪の毛が顔全体にかぶさり、何も見えなくなった。

それと同時に、いきなり左折してきた車が、猛スピードで私の目の前を走って行った!私が、後ちょっと前に出たら、大惨事になってたと思う。

この髪型は、個性的に見えたけど、それ以来、危ないと思ってやめてしまったのだ。ロングのセンター分けの写真は、これ1枚だけ。

出典 https://www.instagram.com

貴重な過去写真は他にも

黒柳さんといえばテレビ女優の第一号、NHK専属女優として活躍されていました。その当時の写真は…

「この写真は、NHKテレビ女優第1号になった頃の写真です。」

「これは珍しい写真です。」

なぜ、この写真が珍しいかというと、私が発見したのですが、一番体が休まるのは、頭が重くなるからマイクの上に鼻を乗せていると、頭の重さが鼻にかかって軽くなり疲れがとれる。
だから、よくこうやって休んでいました。

出典 https://www.instagram.com

こちらの2枚の写真のように、ヘアスタイルは短めであったり、結んでいたりとスッキリとした印象。センター分けのお写真とはガラリと雰囲気が変わっています。

“個性的”
とも表現されていましたが、慣れないロングヘアにしたこともあって、危うく事故の被害者になりかねなかったという九死に一生の体験をされたことで、ロングヘアはお蔵入りになってしまったようです。お披露目された1枚は大変貴重なお写真のようですね。

美しさは30年前から変わっていない!

新たにお披露目されたこちらの写真は、「清」時代の中国服を着ている黒柳さん。なんでも清時代の刺繍が入った中国服がお好きだそうで、コレクションしているのだとか。ちなみに、黒柳さんは8月から日本橋 高島屋で「SU・TE・KI ! 展」という展覧会を開催するとのことで、自慢の中国服コレクションも展示されるそうです。

そして、この写真を見たファンはやはり興奮が隠しきれないようです。

「徹子さん 変わらず美しいですね♡」
「妖艶な感じに目を奪われました」
「素敵です全然お変わりなくて✨✨✨綺麗です〜」
「まあ徹子さん、なんてお美しい✨このお写真が30年前ですって!??」
「清の時代に、この衣装を着ていた女性に想いを馳せてしまう。うん?30年前?徹子さん、30年変わらず‼️すごいです」

出典 https://www.instagram.com

さまざまな時代の思い出深い写真を披露し、愛らしさの残る姿を見せてくれる黒柳徹子さん。これからも“お昼の顔”として、番組を通して多くの笑顔を提供してほしいものです。

そして、魅力いっぱいの写真を多数紹介してくれるインスタグラムもチェックしてみてはいかがでしょう。

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら