記事提供:AbemaTIMES

サッカー日本代表の本田圭佑が5月30日、「自殺者が多い」という日本の若者に向け、熱いエールを送り、ネット上のユーザーの間で注目を集めている。

これは同日、本田が自身の公式twitterに投稿したもので、この中で本田は、「若い世代の死因のトップが自殺」であったという、政府白書の結果について報じたニュース記事を引用しつつ、「他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!!」と熱いメッセージを投稿。

すぐさまネット上で大きな注目を集めることとなったが、その強いメッセージ性ゆえか、本田によるこの言葉には、

「『今やってることが嫌ならやめればいいから』とおっしゃっていますが、自殺した人は、今生きることが嫌だから自殺したのでは…?」

「それは本田さん、貴方が恵まれているから言えるのでは?」

「時事ニュースにコメントするとか、今まで感じられなかった貴方の人間味が感じられて嬉しいです」

「厳しくも優しい言葉です」

などと、読者から賛否両論入り混じる形で、数多くのコメントが寄せられることに。

ちなみに、そうしたネット上の賛否両論について、本田のモノマネで知られるお笑いタレント・じゅんいちダビットソンからは「発信力あるからこそ賛否がおこる。それがスターの証でもあるからねー。ただ、根本は憂いてるってことですよ!そして、成功より成長に囚われろって考え方。素晴らしいと思う!」と、思わぬ援護射撃も。

その賛否はともかく、若者たちの自殺を食い止めたいという彼の熱意は本物であると思われるだけに、少しでもその想いが広まり、伝わることに我々も期待したいところだ。

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら